02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

役所関連の動きが止まる年末年始。日吉・綱島・高田などでは先月(2018年12月)29日(土)を最後に行われていないごみ収集は、今週(2019年1月)4日(金)以降に再開となります。 横浜市内の「燃やすごみ」については、月 …

【法人サポーター会員による提供記事です】いよいよ「平成最後」の年末年始が到来。子どもたちにとって普段とは異なる年末年始・年越しの季節は、日常生活ではなかなか気づかない、いつもと違う日本文化や日本の風習を学ぶ一大チャンス。 …

日吉出身のストライカーは横浜F・マリノスへは戻ってきませんでした。2018年シーズンは「FC東京」へ1年間の期限付き移籍をしていたプロサッカーの富樫敬真(けいまん)選手(25歳)は、2019年シーズンからJ2リーグの「F …

2019年の正月に日吉・綱島・高田で元旦から営業する食品スーパーは、「イトーヨーカドー綱島店」(綱島西2)と「アピタテラス横浜綱島」(綱島東4)の2店と、一部で食品も取り扱う「ドン・キホーテ日吉店」(箕輪町2)の3店舗と …

今年(2018年)4月現在の港北区内における「自治会・町内会」への加入率は前年と比べ0.5%減の67.3%となりました。加入世帯の数自体は増えているものの、増え続ける世帯数に追いついていない状態が続いています。 港北区の …

東急バスは、冬休み期間となる今週(2018年12月)22日(土)から来月(2019年1月)7日(月)まで、子ども運賃を50円とする恒例のキャンペーンを行います。 乗車時に小児(小学生以下)であることを乗務員に申し出て、現 …

横浜市交通局は、地下鉄グリーンラインの日吉駅やブルーラインの新横浜駅、両線のセンター北駅など5駅をめぐるディズニー映画とタイアップしたスタンプラリーを今週(2018年12月)21日(金)から来年(2019年)1月20日( …

【法人サポーター会員による提供記事です】創業40周年を昨年(2017年)迎えた老舗の税理士事務所が、日吉周辺の地域に密着し、事業を拡大しています。 日吉駅から徒歩約4分。現在、東急東横線の線路沿いにオフィスを構える税理士 …

2019年も恒例の“七福神巡りツアー”が1月5日(土)に予定されています。港北区と港北ボランティアガイドはウォーキングツアー「1日で巡る横濱七福神」の参加者募集を今週(2018年12月)19日(水)まで行っています。 日 …

このほど北綱島小学校(綱島西5)が地域との協働活動が他の模範と認められ、「文部科学大臣表彰」を受賞しました。綱島西や綱島台を中心に日吉本町も含めた周辺地域と連携した安全防災教育が評価されました。 同校では、2009年度か …

【法人サポーター会員による提供記事です】地元の人気ケーキ店とのコラボも実現――新聞を読んで、ポイントを貯めてみませんか。高田・日吉エリアや都筑区エリアでの読売新聞を取り扱う「読売センター高田NT」(高田西4)では、昨年( …

相鉄・東急直通線(西谷~羽沢横浜国大~新横浜(仮称)~新綱島(仮称)~日吉、12.1キロ)について、運営主体である相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は、西谷駅(相鉄本線、保土ケ谷区)から新横浜駅間の6.3キロを「相鉄新横浜線」、 …

カテゴリ別の記事一覧