02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

【法人サポーター会員による提供記事です】綱島の商店街にチンドン屋がやってきます。大手全国紙の読売新聞が先月(2019年)2月から新サービスとして読売新聞オンラインのサービスを開始したことに伴い、読売新聞販売店による「読売 …

次のステージは地元!定年後の地域デビューについて学んでみませんか。下田地域ケアプラザ(下田町4)と、日吉本町地域ケアプラザ(日吉本町4)、港北区社会福祉協議会は、来月(2019年4月)18日(木)から6月10日(月)まで …

日吉で事前キャンプが行われ、同じ港北区内の日産スタジアム(横浜国際総合競技場=新横浜)では男子サッカー競技の決勝戦が予定されている「東京2020オリンピック競技大会(東京2020五輪)」の開催まで、きょう(2019年3月 …

没後から半世紀、日吉が生んだ母親思いの横綱の素顔に迫る講演に多くの人が詰め掛けました。日吉出身で神奈川県では唯一の横綱となった武蔵山の軌跡をたどる講演会「第33代横綱 武蔵山~日吉の孝行息子」が今月(2019年3月)10 …

「吉日マルシェ」と題した地域イベントが初めて今月(2019年3月)16日(土)に企画されています。箕輪町2丁目の再開発マンション計画「プラウドシティ日吉」内に設けられた交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」を会場に …

グリーンライン・北山田駅近くの横浜国際プール(都筑区北山田)を本拠地とするプロバスケットボール「Bリーグ(1部)」の横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)が今シーズン(2018~19年)の終盤を迎え、戦いの正念場を迎えていま …

いよいよ春、新学期。日吉駅近くの学習塾の雰囲気を感じながら、初めての習字や硬筆にチャレンジしてみませんか。 日吉駅前から徒歩約3分、日吉中央通りにある学習塾・ひよし塾(日吉本町1)では、日本習字(公益財団法人日本習字教育 …

【法人サポーター会員による提供記事です】いよいよ新入学の季節。4月から始まる小学生英語にチャレンジしてみませんか。 日吉駅から徒歩1分、1996年に開講した“日吉生まれ”の独立系スクール「カルチャー日吉」(日吉本町1)で …

戦前の日吉で生まれ、大相撲の頂点まで上り詰めた武蔵山の軌跡をたどる講演会「第33代横綱 武蔵山~日吉の孝行息子」が今月(2019年3月)10日(日)午後に港北図書館(菊名駅徒歩約7分)で開かれます。没後から半世紀を経て、 …

2019年の「住みたい街(駅)ランキング(関東編)」では日吉が大幅に順位を上げました。リクルートの住まいカンパニーがきのう(2019年)2月28日に発表した恒例のランキングは、昨年98位に沈んだ日吉が63位まで一気に上昇 …

2017年夏から都内中心部でサービスが始まった「オネストビー(honestbee)」というシンガポール発祥の買物代行サービス(日本法人・東京都江東区)が日吉・綱島・高田などの港北区周辺でも展開を始めようとしています。“コ …

カテゴリ別の記事一覧