02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

【法人サポーター会員による提供記事です】いよいよ来年度(2019年度)に開講する“プレ幼稚園”などの幼児向けコースの体験会がスタートします。 日吉駅(西口)から徒歩1分、普通部通り沿い(日吉中央通り方面)にあるカルチャー …

【法人サポーター会員による提供記事です】キッズ向けコンサートからクリスマス企画がスタート、ジャズ界の巨匠も来日し、日吉の音楽レストランを盛り上げます。 浜銀通り(バス通り)沿い、日吉駅から徒歩約3分の場所にある音楽レスト …

これから冬が近づくにつれ、乗客の“着ぶくれ”もあって列車がより窮屈になるシーズン。東急電鉄では、朝のラッシュ時間帯に日吉や綱島を発車する上り(渋谷方面)列車の混雑状況を公開しており、これを参考に「できるだけ空いている列車 …

地元の“公立中学校”を、より地域に開かれた場所に――日吉と綱島エリアを学区に含む日吉台中学校(日吉本町4)では、今週末(2018年)11月10日(土)14時(13時30分開場)より、同校体育館で「プカプカ オールスターズ …

いつまでもアクティブに、 仲間を増やしながら社会貢献を――ポイントの加算を励みに、地域でのボランティア活動に参加してみませんか。 横浜市が実施する「よこはまシニアボランティアポイント」の研修会が、今月末(2018年11月 …

【法人サポーター会員による提供記事です】週3回を基本とした、チラシの無料宅配というサービスをご存知でしょうか。 大手新聞の読売新聞社系列の広告会社で、東京都中央区に本社を置く株式会社読売IS(アイエス)は、週に3回、登録 …

綱島街道沿いの箕輪町1丁目で、約半世紀の歴史を持つ読売新聞の販売店が「相鉄・東急直通線」の工事によって店舗を閉鎖し、今月(2018年10月)29日から日吉本町駅に近い南日吉商店街の日吉本町3丁目へ移転しました。今後、移転 …

わずか3年弱で街並みにも大きな変化があらわれています。地下鉄グリーンライン日吉本町駅近く、日吉本町2~4丁目一帯に広がる「南日吉商店街」(南日吉商店会)では、このほど加入約60会員の店舗を記したイラストマップを更新。各店 …

【法人サポーター会員による提供記事です】大切な衣類は、一枚一枚を「手仕上げ」で扱いたい――日吉で創業してから半世紀超、先月(2018年9月)で、オープンからちょうど55年目を迎えた老舗クリーニング店が、二代目にバトンをつ …

今年はインターネット上からの受け付けが“復活”しています。今年(2018年)で4回目となる「こうほくの商店街ちょいつまみウォーク」(港北区商店街連合会・港北区役所主催)が来月(11月)24日(土)に行われるのに際し、きょ …

カテゴリ別の記事一覧