「02_日吉本町」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 2ページ目

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

港北区の「感染者激増」が止まりません。横浜市は、きょう(2020年)12月25日(金)夜、前日となる12月24日(木)までの18区別新型コロナウイルス感染者数を公表、港北区は、4週連続で市内18区最多となる累計843人。 …

年末年始にサンヴァリエ日吉路線や四ツ家・新羽方面路線を利用する際はご注意ください。今月(2020年)12月30日(水)から新年(2021年)1月3日(日)までの5日間、東急バスは、日吉駅と綱島駅を発着する5系統で運行本数 …

日吉の街を彩る「アートコンテスト」の余韻が、まだ残ります。 日吉駅西口から南西側に伸びる商店街「普通部通り会」(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)では、先月(2020年)11月21日(土)から今月12月6日(日)まで、 …

“コロナ禍”苦境に負けない声援を――日吉駅前の飲食店が、下田町の信金前で初となるテイクアウト販売にチャレンジします。 首都圏最大の信用金庫として知られる城南信用金庫(本店:品川区、川本恭治理事長)は、あす(2020年)1 …

「来年(2021年)の年賀はがきの中に、牛は何匹描かれているかな」――ユーモアあふれる「手紙の書き方」教室が、郵便局の社会貢献活動により行われています。 郵便局の局長や職員により構成される日本郵便株式会社南関東支社・横浜 …

渋谷駅から日吉駅や綱島駅方面へ向かう東横線の最終電車「菊名行」の出発は約29分早くなり、目黒駅から目黒線の最終「日吉行」も約15分早く出発することになります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り …

「医療崩壊」の懸念も指摘されています。横浜市は、きょう(2020年)12月11日(金)夜、前日となる12月10日(木)までの18区別新型コロナウイルス感染者数を公表、港北区は、2週連続で市内18区最多の累計636人。増加 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】懐かしさ感じる和の食文化を地元・日吉で――最高級米を使用したという、つくりたてでやわらか食感の「つきたて餅」を、年末年始の食卓で楽しんでみませんか。 箕輪町で1888(明治21)年 …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

クリスマスを迎えるアピタテラスで、キッズクラブ会員が1300人を超えました。 日吉駅と綱島駅からもアクセス可能な綱島街道沿い、北綱島交差点にある「アピタテラス横浜綱島」専門店会(綱島東4)では、例年より少し早めだという「 …

カテゴリ別の記事一覧