06_エコタウン(アピタ跡地・綱島SST)

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目の「アピタ日吉店など一連の跡地」(日吉大規模再開発)と綱島東4丁目の「パナソニック工場跡地」(綱島サスティナブル・スマートタウン=綱島SST)に関する再開発の話題を集めています。

アピタ日吉店(箕輪町2)が2015年11月29日に閉店してから3カ月以上が経過し、建物内で営業を続けていたテナントに動きがありました。1階で営業する喫茶店「カフェ・ラ・ターブル」が今月(2016年3月)11日(金)限りで …

パナソニック工場の跡地を使った「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の再開発で、マンション部分の建設が始まります。 米アップルの研究施設「綱島TDC(テクニカル・デベロップ …

JR横須賀線・新川崎駅周辺の再開発が今も続いています。日吉の高台や矢上川に近い場所から新川崎の方向をのぞむと、3つの高層タワーが見え、うち1棟が建設中である様子を眺めることができるでしょう。元住吉側を見れば武蔵小杉に林立 …

今年(2016年)9月の完成に向けて工事が進む大型マンション「プラウド日吉」(箕輪町2)の細い道路を1本挟んだ隣で、最近になって大きな工事を行っている様子が見られるようになりました。 これは、マンション「エンゼルハイム日 …

パナソニックの工場跡地を使った「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の予定地では、昨年(2015年)9月から建設が進められている米アップルの研究開発施設「テクニカル・デベロ …

アピタ日吉店に隣接する損保ジャパン日本興亜の「日吉センター」内で、傘下企業が運営していた「日吉計上センター」(箕輪町2丁目)が昨日2016年2月15日限りで閉鎖し、業務を横浜市内に移していたことがわかりました。これで日吉 …

日吉新生活ガイド

ようこそ日吉へ――。今年(2016年)も日吉の街に多くの人が引っ越してきます。横浜日吉新聞ならではの新生活ガイド、第3回は日吉での食料品を中心とした日々の買物事情について、綱島も含めてまとめました。 2016年現在、日吉 …

パナソニック工場跡地でも小学校の建設を検討していた――。現在、米アップル社の研究開発所の建設などが進む「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4のパナソニック跡地)ですが、横浜市 …

古くから日吉に事業所を設けてきた野村総合研究所(NRI野村総研、箕輪町2)が昨年(2015年)末で撤退していたことがわかりました。2016年2月1日現在は残務処理が行われている状態だといいます。 旧アピタ日吉店などが建つ …

アピタ日吉店跡地や損害保険ジャパン日本興亜の事務センター、NRI野村総合研究所のオフィス・寮(箕輪町2)の再開発地域に建てられる新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」(2020年4月開校予定)については、NRI野村総 …

アピタ日吉店の閉店後も元気に営業中――。アピタ建物の日吉寄りに隣接する「マツモトキヨシ日吉箕輪店」(箕輪町2)では、昨日2016年1月25日(月)から「得トク祭」と題したセールを1月31日(日)まで開催しています。 期間 …

日吉や綱島のほかにも、首都圏では大型マンション建設などで小学生が急増している地域があります。2016年1月25日(月)の日本経済新聞夕刊で「少子化でも教室不足、大型マンション建設 子供急増、プレハブ校舎でしのぐ」とのタイ …

カテゴリ別の記事一覧