「4_買物情報」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 3ページ目

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田での買い物情報

【法人サポーター会員によるPR記事です】明治30年(1897)以来、124年ぶりだという来月(2021年)2月2日の「節分の日」を、日吉の地に根差したレストラン特製の「恵方巻」で楽しみませんか。 日吉宮前エリア・東急バス …

【港北区・地域インターネット新聞社との協働事業のご案内】横浜市港北区役所(大豆戸町・栗田るみ区長)と、一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、2020(令和2年度)の協働共催事業として、「 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】好きなことに夢中になれることの大切さを伝えたい――港北区在住の女性社労士が、ヨーヨーの全国大会で優勝。仕事の拠点を都内から綱島に移転し、地域での活動を本格的にスタートしました。 「 …

地域の歴史を知り、学び、そして楽しむには――横浜市の北部に位置し、市内で最多の人口を持つ「港北区」の過去、そして今を知り、学び、そしてそれについて語れる機会は、そう多くはありません。 港北区の歴史、そして文化、そこに生き …

日吉本町駅周辺の買物スポットとなっている食品スーパー「オーケー日吉店」(日吉本町4)は、今月(2021年)1月18日(月)から29日(金)まで、売場の改装に伴い12日間にわたって休業することを発表しました。7日(木)時点 …

日吉の街を彩る初の「アートコンテスト」の表彰式がいよいよ最終章。大人の部の表彰や東急駅長賞の表彰で、地域をさらに盛り上げます。 日吉駅西口に位置する普通部通り会(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)が、先月(2020年) …

“コロナ禍”苦境に負けない声援を――日吉駅前の飲食店が、下田町の信金前で初となるテイクアウト販売にチャレンジします。 首都圏最大の信用金庫として知られる城南信用金庫(本店:品川区、川本恭治理事長)は、あす(2020年)1 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】懐かしさ感じる和の食文化を地元・日吉で――最高級米を使用したという、つくりたてでやわらか食感の「つきたて餅」を、年末年始の食卓で楽しんでみませんか。 箕輪町で1888(明治21)年 …

知らないお店を知るドキドキ感を楽しめる初企画――週末の大曽根商店街が、120人超参加の「クリスマススタンプラリー」で盛り上がりました。 大曽根地区こども会は、新型コロナウイルス感染症対策により、「密」になりにくい催しとし …

「もちもちしている」、「かみごたえがあって美味しい」――子どもたちにも“地元のお米”の評判は上々だったようです。 今年(2020年)4月に開校した横浜市立箕輪小学校(箕輪町2、井上強校長)は、地元・日吉エリアの箕輪町で今 …

カテゴリ別の記事一覧