02_再開発・新建設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

旧アピタ日吉店などの跡地を使った「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、校舎とグラウンド(運動場)の位置が当初案から変更される公算が …

横浜市と港北区は、再開発が進む日吉と綱島の綱島街道沿いのエリアで、まちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」の策定準備を進めていることがわかりました。 今月(2016年8月)19日に当初案を …

綱島パデュ通り(綱島モール商店会)で1980(昭和55)年にオープンし、2013年3月に閉館した大型スポーツクラブ「オアフクラブ」(綱島西2)の旧建物を解体する作業が今月(2016年8月)に入って本格化しています。老朽化 …

ひよしコラム 日吉コラム

何十年に一度あるかないかの日吉と綱島での再開発計画は、少しずつ輪郭が見え始めてきました。アピタ日吉店跡地などの「日吉箕輪町計画」と新綱島・綱島駅東口の再開発に関しては、具体的な内容こそ公表されていないものの、箕輪町はマン …

2019年4月に開業が予定されている新綱島駅(仮称)と綱島駅東口を結ぶために、綱島街道を横断する立体横断施設を設ける構想があり、マンション「モナーク綱島」の鶴見川寄りの付近とパチンコ店「M&M」の付近に設置が考えられてい …

日吉箕輪町計画

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、2016年8月22日(月)の19時から20時30分(予定)まで、慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館の「藤原洋記念ホール」で、旧アピタ日吉店などの跡地再開 …

横浜市経済局はこのほど(2016年8月)「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)内に来年(2017年)9月にオープンを予定している「アピタ横浜綱島店(仮称)」について、運営会社のユニ …

横浜市は新綱島駅(2019年4月開業予定)周辺のまちづくりに向けて、東急電鉄などと共同で全体構想を取りまとめる作業に着手していたことが横浜市側の資料により明らかになりました。 資料によると、横浜市と東急電鉄は「新綱島駅周 …

高さ100メートル程度のマンションと商業施設を合わせた「高層複合ビル」の建設構想が持ち上がっている綱島駅東口の再開発について、アドバイザーである横浜市住宅供給公社は、基本計画を作成する委託業者に株式会社梓(あずさ)設計( …

綱島駅西口のバス通り(子母口<しぼくち>綱島線)沿いの別所バス停近くに建設中のビル「綱島別所プラザアネックス(仮称)」(綱島西3)は、「綱島ゆめみ産婦人科」になることがわかりました。 来年(2017年)3月1日の開院を予 …

米アップルがこのほど日本での事業について、社員数が2900名であることや日本国内の865社と取引をしていることなどを明かしました。米国に本社を置くアップルが個別の国での事業状況について公表するケースはめずらしいため、新聞 …

元住吉駅前の「ブレーメン通り」を抜けて「井田中ノ町商栄会」の商店街近くにある中原区井田中ノ町1丁目で、積水ハウスが2棟計306戸の大型マンション建設を進めています。この「グランドメゾン元住吉」は、駅から徒歩8分という好立 …

カテゴリ別の記事一覧