「02_再開発・新建設」カテゴリーの記事一覧| 横浜日吉新聞 - 28ページ目

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

横浜市が当初委託したシステム開発事業者と紛争状態となり、リニューアル化が大幅に遅れている市の公式サイトについて、林文子市長は来年(2017年)1月から作業を再開し、3年間かけて2020年3月(平成31年度)までに刷新を終 …

予算ベースでの進捗率は30%――。2022年度下期の開通を予定する「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の工事を担当する鉄道・運輸機構は、2016年12月付で「神奈川東部方面線事業に関する対応方針」と題した資料を公開し …

先月(2016年11月)28日から始まった横浜市会の第4回定例会で、横浜市は新綱島駅周辺エリアの土地区画整理を行うための「土地区画整理事業施行条例」を提案することがわかりました。この条例では、区画整理を行うに際して必要な …

綱島街道沿いの全域に暮らしに直結する商業施設を――。旧アピタ日吉店など3つの跡地を再開発する「(仮称)日吉箕輪町計画」について、開発事業者の野村不動産は、再開発地内に小型スーパーに加え、生鮮以外の小売店や生活雑貨店なども …

ひよしコラム 日吉コラム

「相鉄・東急直通線」の工事が行われている日吉や綱島、大倉山、新横浜などの港北区内では、今月(2016年11月)8日に福岡県の博多駅前で起こった道路陥没事故を人ごとではないと感じたかもしれません。ただ、11月時点で日吉~新 …

駅つながる、人つながる、街つながる、TSUNAGARU×3 FESTA 2016(つながる×3フェスタ)

今月(2016年11月)15日にJR横須賀線の「新川崎駅」と南武線の「鹿島田駅」を結ぶ歩行者用通路が完成したばかりの鹿島田駅西部地区(新川崎駅側)で、再開発の完成を祝う「まちびらきフェスタ」が27日(日)9時30分から1 …

先月(2016年10月)行われた横浜市の一般競争入札による市有地の販売で、落札者が「もれなく市から1200万円がもらえる」という土地が売りに出されていましたが、最低売却価格の3800万円に対し、不動産事業者とみられる企業 …

オズ通り(仮称)KMGビル2号の建設現場

元住吉駅から東西に伸びる商店街内では、テナントと賃貸物件を合わせた複合ビルの建設工事が相次いでいます。東口の「オズ通り」と西口の「ブレーメン通り」でそれぞれ2棟ずつ計4つのビルが来年(2017年)前半までに誕生する予定で …

横浜市の都市整備局は来月(2016年12月)4日(日)に神奈川東部方面線(「相鉄・JR直通線」「相鉄・東急直通線」)の工事現場見学会(相模鉄道主催)を開くと昨日(11月)11日に発表しました。 見学場所は、相鉄本線との分 …

JR横須賀線の「新川崎駅」と南武線の「鹿島田駅」を結ぶ歩行者用通路がまもなく完成します。川崎市は鹿島田駅の西部地区で行っていた市街地再開発事業に関連し、整備を進めてきた「ペデストリアンデッキ」と「通路」がすべて完成し、来 …

パワーホーム日吉ブライトコート

日吉5丁目と7丁目で一戸建ての新築分譲が相次いで行われます。両地あわせて19戸におよび、来年(2017年)2月頃までに完成する見込みです。 日吉5丁目の分譲地は、ナイスホームによる「パワーホーム日吉ブライトコート(仮称) …

大曽根小学校

綱島駅に比較的近い大曽根2丁目の大曽根小学校で、隣接する国有地を横浜市が買い取って校舎を増築するとともに、保育所も新設するという工事が始まっています。児童数の増加による教室不足と保育所不足を一気に解決しようという大掛かり …

カテゴリ別の記事一覧