<横浜市ごみ収集>2022年は30日(金)まで、新年は4日(水)、臨時収集日も

横浜日吉新聞

2022年の横浜市による「ごみ収集」12月30日(金)まで行われ、新年(2023年)は1月4日(水)から始まります。

その間、「燃やすごみ」の収集日が「火・土曜日」の地域は12月29日(木)と1月5日(木)に臨時収集も行われます。

2022年12月から2023年1月にかけての「ごみ収集」スケジュール(横浜市資源循環局の案内ページより)

横浜市内の燃やすごみ収集は「月・金曜日」と「火・土曜日」の2パターンに分かれていますが、休止期間に火曜日と土曜日が含まれることから、同地域を対象に臨時収集を行うものです。

なお、月・金曜日の地域は12月30日(金)が年内最後の収集となり、年明けは1月6日(金)となります。

年末年始は6日間にわたって「燃やすごみ」の収集間隔が空くことになる(イメージ)

いずれの地域も6日間にわたって燃やすごみの収集が休止されることになるため、12月29日(木)の臨時収集日と30日(金)の年内最終の収集日は、ごみを忘れずに出しておきたいところです。

)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【参考リンク】

年末年始のごみと資源物の収集日程について(横浜市資源循環局事務所)

港北区の収集曜日一覧(各地域によって収集日は異なる)

横浜市内各区の「ごみと資源の収集曜日」(区ごとに掲載)


カテゴリ別記事一覧