日吉の秋を探しに松の川緑道へ、「どんぐり工作」イベントの参加者募集

横浜日吉新聞

日吉の秋を探しに、日吉駅前から松の川緑道までの自然散策や「どんぐり工作」を楽しんでみませんか。

日吉駅西口エリア(日吉本町1・日吉2)での3カ年の地域緑化計画をおこなう日吉グリーンアクション(塚原万実委員長)は、来月(2022年)11月5日(土)9時から11時30分まで「日吉の秋を探そう!植物観察とどんぐり(ドングリ)工作」イベントを初開催。

来月11月5日(土)9時から11時30分まで、「日吉の秋を探そう!植物観察とどんぐり(ドングリ)工作」イベントの案内チラシ(主催者提供)

来月11月5日(土)9時から11時30分まで、「日吉の秋を探そう!植物観察とどんぐり(ドングリ)工作」イベントの案内チラシ(主催者提供)

朝の8時50分(受付開始)に日吉駅改札前に集合、日吉駅西口花壇から松の川緑道まで散策し、身近な樹木や草花の観察をおこなうほか、どんぐり工作で「日吉の秋を楽しく学ぶ」というコンセプトでイベントをおこなう予定です。

今回の企画は、日吉駅前広場と商店街を緑化することで、駅周辺に点在する緑スポットをつなぎ、日吉地域にグリーンベルトを形成するとともに、持続可能な緑化を進めていくための地域ネットワークを構築することを目標としての活動になるとのこと。

駅周辺に点在する緑スポットの1つである「松の川緑道」をフィールドに、同プロジェクトを推進するメンバーが緑を構成している樹木や草花について学ぶことで、緑化に関する知識を深めることも大きな目的の一つだといいます。

また、地域の「親子世代」の参加も可能とする企画とすることで、次世代の自然教育にも貢献するほか、地域住民が世代を超えて交流を深め、身心ともに健康な暮らしを実現することにもつなげていくことも視野に入れての企画とのこと。

日吉の秋を満喫できそうな「どんぐり工作」を楽しみたい(同)

日吉の秋を満喫できそうな「どんぐり工作」を楽しみたい(同)

松の川緑道の手入れをしている「松の川遊歩道(緑道)の会」(下田町)、どんぐりの提供で「慶應義塾大学・日吉丸の会」(日吉4)、当日の運営で流域環境学習で実績のある「NPO法人鶴見川流域ネットワーキング」(TRネット・綱島西2)も参画しているとのことで、日吉駅周辺を熟知したメンバーから近郊の自然環境を学ぶことができる貴重な機会になるといえそうです。

なお、今回のイベントの募集対象は小学生以上の10組(小学生は保護者の同伴要)で先着順(定員に達し次第締切)、参加費用は無料。現在、インターネット上で参加申込を受付中。

当日雨天の場合は決行。荒天時は日吉地区センター(日吉本町1)で工作をおこなう予定とのことです。

【関連記事】

鶴見川や綱島彩る「オレンジ」の花を育てませんか、1年越し“里親”募集(2022年10月17日)

「レンゲの花摘みができれば」と田邊さん、恒例・緑道まつりは5月14日(土)に(2022年05月12日)※ボランティア団体「松の川遊歩道(緑道)の会」が主催

平和の象徴「オリーブ」が街のシンボルに、日吉駅西口花壇が大規模リニューアル(2022年3月8日)

【参考リンク】

イベント情報(日吉グリーンアクション公式サイト)

11/5(土)「日吉の秋を探そう!植物観察とドングリ工作 ~日吉駅前花壇から松の川緑道へ~」 申し込み(Googleフォーム)


カテゴリ別記事一覧