<高島屋>新横浜線の「記念おせち」を企画、沿線の逸品を二段重に凝縮

横浜日吉新聞

今年の冬は一足早く“新横浜線おせち”で開業を祝ってみてはいかがでしょうか。

横浜高島屋は相鉄・東急直通線(新横浜線)が来年(2023年)3月に開業することを記念し、沿線の味を集めた「おせち」を企画し、限定300点の予約販売を始めました。

「相模鉄道×東急電鉄 開業記念おせち」(2万7000円)は高島屋オンラインストアでも販売されている(配送日は12月31日)

横浜駅西口にある横浜高島屋(横浜店)は、相鉄横浜駅の駅ビル内に位置していることもあり、これまで相鉄(相模鉄道)と連携した「相模鉄道デザインランドセル」の限定販売や、相鉄の公式キャラクター「そうにゃん」のイベントを開くなどしてきました。

そうした流れで今回の“新横浜線おせち”が企画されたもので、相鉄線東急東横線新横浜駅に加え、田園都市線、みなとみらい線、さらには都営三田線や東京メトロ南北線などの沿線にある17店・事業者の味を集めています。

相鉄と東急だけでなく乗り入れ先も含めて17店・事業者の味を集めた(高島屋のニュースリリースより)

沿線の日本料理やフランス料理、中華料理、イタリアンを20センチ四方の二段重に凝縮し、税込み2万7000円で300点を予約販売する計画です。

横浜高島屋のほか、東急百貨店の各店、「そうてつローゼン」の各店でも予約販売を行い、高島屋のオンラインストアでも購入が可能。商品は12月31日に配送されるとのことです。

【関連記事】

新横浜駅ビル内の「フードメゾン」撤退へ、コロナ前から利益面に課題(新横浜新聞~しんよこ新聞、2022年6月21日、新横浜線の開業前に新横浜駅から高島屋が撤退)

【参考リンク】

「<相模鉄道×東急電鉄>和・洋・中二段重 開業記念おせち」の販売ページ(高島屋オンラインストア、2万7000円)

横浜高島屋による2023年「おせち料理」の案内ページ(「相模鉄道×東急電鉄 開業記念おせち」の紹介も)


カテゴリ別記事一覧