<初開催>スポーツと音楽で彩る「樽町ふれあいフェスタ」、協力スタッフ募集中

横浜日吉新聞

スポーツと音楽で子どもたちと地域がつながる「ふれあいフェスタ」が初開催される樽町。現在、当日の協力スタッフを募集中です。

樽町連合町内会は、来月(2022年)10月16日(日)9時30分から12時まで(雨天時は同23日(日)に延期)、スポーツと音楽の集い「樽町ふれあいフェスタ2022」を、横浜市立樽町中学校(樽町4)の校庭で初開催。

来月(2022年)10月16日(日)9時30分から12時まで初開催予定の「樽町ふれあいフェスタ2022」の案内ポスター(「思いあいのまち樽町」サイト)

来月(2022年)10月16日(日)9時30分から12時まで初開催予定の「樽町ふれあいフェスタ2022」の案内ポスター(「思いあいのまち樽町」サイト)

当日の会場準備や受付などの協力をおこなうボランティアスタッフを来週9月20日(火)までインターネット経由で募集しています。

これまでは、各地区の自治会町内会の会員などによる声掛けにより、スポーツイベント「健民祭(けんみんさい)」がおこなわれてきていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、過去2年間は中止となっていました。

今回、コロナ対策を実施した上でのイベントを開催するにあたり、「スポーツのみでなく、音楽も楽しめる子どもたちを対象とした“参加型”のイベントとして企画することになりました」と、同連合町内会の小泉亨(とおる)会長は、初となるイベントの企画開催により、“地域をさらに盛り上げていきたい”との想いを語ります。

これまでは、自治会町内会経由で活動する“担い手”により「健民祭」を運営してきましたが、「今回は、周辺地域に住まう皆様も含め、地域での新しいつながりを醸成する意味でも、ぜひこれまで地域行事に参加したことがなかった皆様にも参加してもらえれば」と、一般からの募集をおこなうことになったとのこと。

会場は樽町中学校の校庭を予定している

会場は樽町中学校の校庭を予定している

樽町のみならず、大曽根小学校(大曽根2)や師岡小学校(師岡町)でも案内チラシを配布しており、大曽根地区や師岡地区ほか周辺エリアからのエントリーも受け付けているとのことです。

具体的には、会場の準備や整理、片付けのほか、参加者の受付、商品の配布などをおこなう予定。

年代も高校生や大学生など学生からのエントリーも歓迎しており、10代から70代以上までの応募が可能となっています。

当日のボランティアは「Googleフォーム」で受け付けている

当日のボランティアは「Googleフォーム」で受け付けている

子どもたちの交流を主な目的とし、「世代を超えて」連携できる今回のイベントにかかわることで、地域のつながりづくりがより強まることが期待されています。

なお、当日の内容は「スポーツの部」が玉入れや障害物競争、ボール遊びや宝探しなど、未就学児(親子)や小学生が参加できる内容で、参加賞も用意。

「音楽の部」では、樽町中学校和太鼓部や周辺地域の小学校などの出演を計画しているとのこと。

当日は「十分に感染症対策をしてのご参加をお願いします」(小泉会長)と広く周辺エリアの小学校や掲示板、インターネットなどを通じて呼び掛けています。

【関連記事】

樽町に3人の新会長、3年ぶり「防災訓練」でIT活用のチャレンジも(2022年7月11日)※「樽町LINE掲示板」も600名超が登録している

<レポート>200人超が “肝試し”、綱島・大曽根・樽町地区で3年ぶり「お化け大会」(2022年8月23日)※コロナ感染症対策の上おこなわれた

【参考リンク】

「思いあいのまち樽町」にようこそ! (樽町連合町内会・社会福祉協議会情報グループ)※樽町地区公式サイト、案内ポスターを掲載

樽町ふれあいフェスタ2022ボランティア募集フォーム(Googleフォーム)

樽町連合町内会の紹介(港北区連合町内会)

横浜市立樽町中学校公式サイト ※アクセスマップ(Googleマップ)へのリンクなど


カテゴリ別記事一覧