<記事ランキング>新ハザードマップ、綱島アップル、日吉出身Jリーガーなど

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今週もっとも読まれた記事は今月(2022)6月13日に公開した「高い場所でも浸水危険性、港北区の『内水ハザードマップ』に注目を」の記事でした。

ランキング今回は今月(2022年)6月10日(金)から16日(木)までの7日間を集計対象とし6万4518ページが表示されています。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は記事公開日と表示回数(ページビュー=PV)

  1. 高い場所でも浸水危険性、港北区の「内水ハザードマップ」に注目を(6月13日、4,739)
    → 堤防が決壊して川の水があふれる「洪水」による浸水想定区域を示したハザードマップはよく知られていますが、マンホールなどの下水道や水路から水があふれ出す「内水(ないすい)」のハザードマップは、まだあまり知られていません。川から遠い場所や高台でも浸水の可能性があり、自宅や勤務先の付近をチェックしておきたいところです。なお、横浜市では7月中に港北区内の全世帯に向けてハザードマップを配布する計画もあります
  2. 米アップルが求人、綱島のYTCは「未来のテクノロジーを追求する場所」(6月16日、3,091)
    → 米アップル(Apple)が2017年に綱島東4丁目で設けた「YTC(横浜テクノロジーセンター)」。近隣のアピタテラス横浜綱島や飲食店などでは、国籍や人種も多彩な社員らしき人々を見かけることはありますが、実際にYTCでどんな業務が行われているのかは、ほとんど明かされていませんでした。今回、アップルの求人情報内では、カメラなどの光学技術の基礎研究や開発を行っていると説明しています
  3. 「日吉のヒーロー」富澤さんが母校に帰る、教室コーチ就任で“交通安全”も指導(6月15日、3,068)
    → 駒林小学校(日吉本町2)出身のJリーガーとして、横浜F・マリノスに在籍した際にはスタジアムに「日吉のヒーロー」という横断幕も掲げられていた富澤清太郎さんが母校で「はまっ子交通あんぜん教室(交通安全教室)」の指導役をつとめるとともに、後輩たちにリフティングをサプライズ披露もありました
  4. 【告知】「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」を開催します(6月14日、1,302)
    → “自社告知”で恐縮ですが、多くの方に注目いただきました。2年以上暗い日々が続いたなか、地域でもっとも明るい話題を取り上げ、未来を語る「場」を作りたかった、というのがこの地域イベントの趣旨です。日吉~新綱島~新横浜~羽沢横浜国大が鉄道でつながる来年春以降の期待や夢を8人の方に語っていただく予定となっています。沿線のなかで日吉は盛り上がりが若干少ないという現状もあるため、あえて会場としました
  5. 新綱島駅の「設備」工事が最盛期、ホーム階の壁面に水色のライン(6月6日、1,238)
    → 2週連続でランキング登場です。新綱島駅で開業へ向けた設備工事が進んでおり、地下4階(深さ約35メートル)にあるホームの壁には、鶴見川をイメージしたという白地に水色のラインも見えるようになっていました。なお、「新横浜新聞~しんよこ新聞」では新横浜駅の最新動向や新横浜トンネルの様子もお伝えしています
  6. 「綱島サマーフェス」が30回記念、3年ぶりステージ・ブースやプレゼント企画も(6月6日、1,053)
    → 2週連続でランキング登場です。来月7月2日(土)と3日(日)の2日間、新型コロナウイルス禍前の2019年以来となる「つなしまサマーフェスティバル」がヨーカドー前のパデュ中央広場で予定されています
  7. <JR武蔵小杉>横須賀線ホーム増設は「22年度末」、東急駅と改札外乗換ルートも(2020年3月27日、892)
    → 2年以上前の記事ですが、JR武蔵小杉の横須賀線ホーム工事が進展してきたことから再注目されたようです。今のところJR東日本からは、「2023年3月末までに完成予定」とのみアナウンスされており、相鉄・東急直通線と同時期に供用となる可能性があります
  8. 新川崎駅エリア・夢見ヶ崎周辺で“再開発”の動き、大手が土地売却も(4月28日、610)
    → 7回連続でランキング登場です。こちらは「川崎日吉」エリアの夢見ヶ崎周辺、住所でいえば南加瀬や北加瀬付近の話題です。新川崎の周辺が昭和期は「鉄道と工場の街」だったという歴史にも触れています
  9. 39歳以下で「3回目接種」の市民限定、横浜市内ホテルで1万5000円割引(6月6日、587)
    → 2週連続でランキング登場です。20歳代・30歳代の3回目接種率が40%台と低調にあることから、横浜市民向けにこのような企画が始まりました。18歳から39歳までの市民で3回目接種を終えている場合は割引を受けられる可能性があります。なお、全年代が対象の「Find Your Yokohama(ファインド・ユア・ヨコハマ)」や「かながわ旅割」も利用時には2回以上の接種が求められています
  10. 2022年夏も日吉から「富士山五合目」へ、高速バスを恒例の延長運転(6月15日、583)
    → 2018年に始まった「富士山五合目」への高速バスも今回で5年目(2020年は中止)となりました。今年は7月16日(土)から8月31日(水)まで47日間です。富士山五合目は海外観光客から特に人気を集めていたエリアだけに、今は比較的空いている可能性があります

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら

※PV数はすべて米グーグルのサービス「Googleアナリティクス(Google Analytics)」の解析による推計値です


カテゴリ別記事一覧