2022年夏も日吉から「富士山五合目」へ、高速バスを恒例の延長運転

横浜日吉新聞

東急バスによる高速バス路線(2018年、日吉駅東口)

今年も日吉駅から富士山五合目まで高速バスの延長運転が行われます。

東急バスは来月(2022年)7月16日(土)から8月31日(水)まで47日間にわたり、日吉駅東口発着の高速バス往復1便を標高2305メートルの「富士山五合目」まで延長運転すると発表しました。

このバスは日吉駅東口を6時40分に出発し、センター北駅(7時10分発)、たまプラーザ駅(7時30分発)、市が尾駅(7時50分発)を経由し、富士急ハイランド(9時40分着)と河口湖駅(9時47分着)を結んでいる路線を延長するもの。富士山五合目の到着予定は10時46分

山中湖から見た富士山(イメージ)

今年は7月の「海の日」を含む三連休から8月末まで、昨年(2021年)と比べて運転日が5日間多くなっており、夏休み期間中はほぼ毎日、延長運転される形となります。

往路のバスは東急バス、復路は富士急グループのフジエクスプレスが担当し、富士山五合目を17時ちょうどに出発。日吉駅東口には21時2分に到着予定

運賃は日吉駅から富士山五合目まで片道大人2900円、小児(小学生)1450円で、インターネットの予約サイト「発車オーライネット」などで出発日の1カ月前から予約を受け付ける予定です。

【関連記事】

<レポート>日吉駅から一気に標高2300mの地へ、富士山五合目行の高速バスに乗る(2018年7月12日)

<日吉駅から高速バス>富士五湖最大の「山中湖」に多彩な観光スポット(2021年4月8日、山中湖経由便も新設されている)

【参考リンク】

[夏期限定]富士山五合目まで延長運行いたします!~日吉・センター北・たまプラーザ・市が尾発着、2022年7月16日(土)~8月31日(水)の期間 毎日運行(東急バス)


カテゴリ別記事一覧