[PR]<綱島拠点の飯塚さん>社労士動画再生が3万回超、ヨーヨー全国3連覇にも挑む

横浜日吉新聞

法人サポーター会員によるPR記事です】綱島を拠点に活動する「ヨーヨー社労士」が、全国の社労士会イベント動画に登場、ヨーヨーでの全国3連覇にも挑みます。

人材の多様性やライフスタイルの変化に応じた働きやすい職場づくりを呼び掛ける社会保険労務士の飯塚知世さん(スピカ社会保険労務士事務所のサイト)

人材の多様性やライフスタイルの変化に応じた働きやすい職場づくりを呼び掛ける社会保険労務士の飯塚知世さん(スピカ社会保険労務士事務所のサイト

綱島西6丁目の「スピカ社会保険労務士事務所」代表社会保険労務士(社労士)飯塚知世(旧姓:七田=しちた)さんは、各都道府県の社会保険労務士会の連合組織で、厚生労働大臣の認可を受けた法定団体「全国社会保険労務士会連合会」(東京都中央区)のイベント動画に出演。

今年(2022年)3月4日から配信されている「HRイノベーション2022~「人」を起点とする新しい経営の実現へ」イベントサイト内の、「LGBTQの労務管理の実務 SOGIハラの無い職場づくりのためにできること」動画(YouTubeで配信、6月末まで閲覧可)の再生回数は3万1747回(6月2日12時現在)にも達しています。

「全国社会保険労務士会連合会」のYouTube動画「LGBTQの労務管理の実務 SOGIハラの無い職場づくりのためにできること」(写真・リンク)にも出演している(2022年6月30日まで配信予定)

「全国社会保険労務士会連合会」のYouTube動画「LGBTQの労務管理の実務 SOGIハラの無い職場づくりのためにできること」(写真・リンク)にも出演している(2022年6月30日まで配信予定)

働き方の革新を通じた「人を大切にする企業」づくり、社労士と共創する働きがいのある職場と未来の社会をテーマに開催された同イベントでのLGBTQ(多様な性)に着目した人事制度や企業としての受け入れの在り方といった点を約15分間にわたり解説。全国からの閲覧や反響があるとといいます。

飯塚さんは、「社労士として独立するにあたり、“多様性の支援をおこないたい”という想いがありました」と、社労士になる前の社会人時代の業界経験といった様々な経験を活かした多様性のある社会の具現化に向けての人事労務面での知識のシェアも後押ししたいと語ります。

来週末6月11日(土)12日(日)に開催される東京青年会議所港区委員会主催の「みなとダイバーシティフェスティバル」(TBS赤坂サカス広場ほかで開催)のステージコーナー(12日14時から14時30分まで)でもパネリストの一人として登壇する予定とのことで、地域内外での「多様性の輪」を広げる飯塚さんの活躍にさらなる注目が集まりそうです。

ヨーヨー全国大会で3連覇目指す、地域での交流も

社会保険労務士(社労士)としての活動に加えて、飯塚さんは「全日本ヨーヨー選手権大会」(一般社団法人日本ヨーヨー連盟主催)女性部門で2連覇している「ヨーヨー」のプロフェッショナルとしても知られています。

神奈川新聞の人気連載「バスストップ~ハマきた巡り」の東急バス日吉40系統「日吉元石川線入口」バス停の回でも登場、ヨーヨーや社労士業務での夢を語った飯塚知世さん

神奈川新聞の人気連載「バスストップ~ハマきた巡り」の東急バス日吉40系統「日吉元石川線入口」バス停の回でも登場、ヨーヨーや社労士業務での夢を語った飯塚知世さん

「ヨーヨー社労士」として、ヨーヨーの楽しさを広げるために、今年1月には綱島地区センター(綱島西1)で「親子ヨーヨー教室」を初開催。

3月には、下田地域ケアプラザ(下田町4)での認知症カフェ「下田メモリーカフェ」(ボランティア下田・同ケアプラザ共催)で、初めてシニア世代の参加者を対象にしたヨーヨーパフォーマンスの披露や体験会もおこないました。

今週末6月4日(土)から5日(日)まで横浜市教育会館(西区紅葉ケ丘)で開かれる「全日本ヨーヨー選手権大会」に飯塚さんが3連覇を目指して出場する予定(4日16時30分~予定の女性部門)となっており、「インターネット上での生中継も予定されていますので、ぜひご声援いただければ」と、飯塚さんは、多くの大会閲覧も呼び掛けています。

※ 記事の掲載内容については、直接「スピカ社会保険労務士事務所」にお問い合わせください。

【関連記事】

[PR]「ヨーヨー」全国優勝の社労士が綱島に本拠地移転、さらなる地域密着を志す(2021年1月19日)

[PR]綱島拠点の「ヨーヨー社労士」が全国2連覇、テレビや地元小でも演技披露(2021年11月4日)

地域で“つながりの輪”を広げませんか、下田のボランティア団体が「会員募集」(2022年4月12日)※下田地域ケアプラザで初のヨーヨー講習を実施

【参考リンク】

スピカ社会保険労務士事務所公式サイト  ※2017年5月の設立から5周年

2022年全日本ヨーヨー選手権大会(一般社団法人日本ヨーヨー連盟)※飯塚さんが出場予定

ダイバーシティフェスティバル2022(公益社団法人東京青年会議所、PR TIMES)

法人サポーター会員:スピカ社会保険労務士事務所 提供)


カテゴリ別記事一覧