「レンゲの花摘みができれば」と田邊さん、恒例・緑道まつりは5月14日(土)に

横浜日吉新聞

横浜・下田町の緑道で、今年は「レンゲの花」が美しく花開く光景が見られています。

地域に掲示された「第28回松の川緑道まつり」の案内ポスター。手作り・筆致の優しさがにじみ出ているかのよう

地域に掲示された「第28回松の川緑道まつり」の案内ポスター。手作り・筆致の優しさがにじみ出ているかのよう

日吉から高田エリアまで約2.1キロメートルにかけて伸びる「松の川遊歩道(緑道)」の保全活動を行うボランティア団体「松の川遊歩道(緑道)の会」は、今週末(2022年)5月14日(土)10時から12時まで、恒例となった「松の川緑道まつり」を開催します。

横浜市立下田小学校(下田町4)にも近く、下田町4丁目公園にも隣接した「鳥の広場」付近の松の川緑道(雨天時は下田小学校内)で毎年開催されています。

第28回となる今回は、山岳地帯の自然を感じるアルプホルン(アルペンホルン)の演奏も実施予定。

新型コロナウイルス感染症対策もあり、展示物が中心の最小限の規模での実施となる見通しです。

今年は、下田小学校の児童が毎年稲作を学ぶ「水田」用にと「鳥の広場」に置かれた巨大プランターに、「レンゲの花」が美しく咲いていることから、「子どもたちにがレンゲの花摘みをおこなえたらと考えています」と代表の田邊美紗代さん

イベント開催当日までに「レンゲの花」が美しく咲いているようであれば「花摘みにも挑戦してもらいたいですね」と語る田邊さん(5月6日時点の取材時)

イベント開催当日までに「レンゲの花」が美しく咲いているようであれば「花摘みにも挑戦してもらいたいですね」と語る田邊さん(5月6日時点の取材時)

新緑に優しい彩りを加える「レンゲの花」を日吉近郊で見られる機会は多くはないことから、貴重な自然と出会えるチャンスともいえそうです。

【関連記事】

<港北オープンガーデン>4月開催は15日(金)から3日間、初参加は13会場(2022年4月15日)※5月開催は13日(金)~15日(日)まで、「みんなのたから 松の川緑道」も参加会場となっている

「松の川緑道」の魅力も体感、日吉や下田ゆかりの映像作品を地元信金が上映中(2022年01月26日)

野の草花や木々愛でる想い伝える、2019年「松の川緑道まつり」は5/11(土)午前に(2019年5月8日)※「コロナ禍」以前の開催時の様子など

【参考リンク】

みんなのたから松の川緑道(松の川遊歩道(緑道)の会~下田町自治会サイト)

松の川遊歩道(緑道)の会(下田町自治会サイト)


カテゴリ別記事一覧