グリーンラインの走行位置や遅延状況、サイト上でリアルタイム表示

横浜日吉新聞

グリーンラインの走行位置がサイト上で確認できるようになりました。横浜市交通局は、今月(2022年)4月1日から公式サイトで地下鉄2路線の走行位置をリアルタイム表示しています。

4月1日からブルーラインとグリーンラインの走行位置を市交通局サイト内で表示できるようになった

これは市交通局の「経路・時刻表」を検索できるページ内で始めたもので、ブルーラインとグリーンラインの列車が走行している位置に加え、遅延状況や各駅の到着予定時刻を表示するもので、スマートフォンの場合もアプリを入れなくてもブラウザ上で確認が可能です。

市交通局のサイト上では、すでに市営バスの走行位置がわかる接近表示や、車内の混雑度などを表示する機能を備えており、バスと地下鉄の利用時に利便性が高まりそうです。

すでに市バス路線での接近情報や混雑度のリアルタイム表示は行われている(市交通局「接近表示」より)

なお、他の鉄道路線では、JR東日本や東急電鉄は自社アプリで、東急バスサイト内の「東急バスナビ」でリアルタイムの走行位置情報を提供しており、東急バスナビと東急電鉄の「東急線アプリ」は連携しています。

(※)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の一部共通記事です

【参考リンク】

横浜市交通局「運賃・経路」(地下鉄・バスそれぞれ走行位置・接近情報あり)


カテゴリ別記事一覧