日吉駅前で「3回目接種」を開始、セン南や横浜西口など9カ所に新会場

横浜日吉新聞

きのう(2022年)3月3日(木)から日吉駅前の慶應義塾大学日吉キャンパス協生館2階をはじめ、センター南駅近くや鶴見駅東口、横浜駅西口など横浜市内9カ所に新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を行う「集団接種会場」が新たに設けられ、2月から開設されている「みなとみらい会場」など4カ所とあわせ、市内13カ所体制となりました。

3回目接種が始まった慶應協生館(3月3日)

日吉では、1・2回目の集団接種会場となっていた協生館2階のレストラン跡などを使って設けられており、グリーンラインの1番出口と直結するなど、日吉駅前という環境にあります。

日吉会場は利便性が高いため、混雑して予約が取りづらい場合、新たに開設された集団接種会場で行きやすい場所としては、以下の3カ所があります。

  • 【センター南会場】センター南駅から徒歩5分の「パインクリエイトビル」(区役所通り沿い、1階にスーパー「食品館あおば」)3階
  • 【鶴見会場】鶴見駅東口から徒歩5分、鶴見区役所や鶴見警察署などの並びにある「TG鶴見ビル」(ビル内に鶴見年金事務所あり)7階
  • 【横浜駅西口会場】横浜駅西口の地下街ジョイナスに直結する「横浜天理ビル」の14階

以上3カ所ほか、市内計9カ所で新たに接種会場が設けられています。

横浜市の「集団接種会場」一覧(「ワクチンNEWS No.12」より)

これらの会場は、月・火曜日には接種を行っておらず、水・木・金・日曜日10時から12時15分(センター南と並木中央会場は10時15分から12時30分)と14時から16時15分まで、土曜日14時45分から17時と17時30分から19時45分に接種を実施しています。空き枠があれば当日も予約可能。

なお、3回目の集団接種会場では「モデルナ社ワクチン」が使われ、1・2回目が「ファイザー社ワクチン」の場合でも交互接種が可能です。

3回目の接種は、2回目の接種終了から「6カ月(半年)以上」が経過した市民を対象に行うもので、「接種券」が届いた時点で予約が可能となります。現在、昨年8月12日までに2回目を終えた64歳以下の市民と、昨年9月6日までに2回目を終えた65歳以上の市民へ発送を終えており、市では今後も急ピッチで発送を行う予定です。

横浜市の「接種券」発送スケジュール(「ワクチンNEWS No.12」より)

【関連記事】

日吉に3回目の“追加接種会場”、3月3日(木)から慶應協生館内に(2022年1月13日)

<レポート>慶應日吉でワクチン接種、段差なく駅から直結、夜間の対応も(2021年9月23日、昨年12月まで1~2回目の接種会場となっていた)

【参考リンク】

新型コロナウイルスワクチン接種についての特設ページ(横浜市)

接種場所・空き状況の確認(横浜市)


カテゴリ別記事一覧