日吉駅に設置された“足踏みスタンプ台”、5カ所をめぐる東急線ラリー

横浜日吉新聞

東急日吉駅の改札口近くにある細長い箱のような“置物”に気がついた人はどれだけいるでしょうか。実はこれ、日吉駅からスタートできる「東急線スタンプラリー」のスタンプ台で、新型コロナウイルス時代に対応し、足で踏んでスタンプを押すものだといいます。

日吉駅の改札口近く(改札外)に置かれている足踏み式のスタンプ台。スタンプラリーの台紙兼原画展の案内パンフレットは写真右端のラックに置かれていた(12月21日)

このスタンプラリーは、週刊少年ジャンプで2001(平成13)年に連載が始まり、テレビ東京系ではアニメも放送された「BLEACH(ブリーチ)」の原画展が「渋谷ヒカリエ」で始まったことを記念して今月(2021年)12月17日から行われているもので、スタンプの設置は、日吉と武蔵小杉、横浜、溝の口の4駅と原画展の会場となっている「渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール」のみ。

5つすべてを集めてヒカリエホールに持参すると、記念品としてA6サイズの「クリアファイル」が1枚プレゼントされるといいます。

漫画・アニメ「BLEACH」が好きな人はもちろん、日吉駅から始められるスタンプラリーとして挑戦してみてはいかがでしょうか。スタンプラリーの開催は来年(2022年)1月16日(日)までで、1月1日は渋谷ヒカリエが休館のため記念品交換やスタンプを押すことができないとのことです。

なお、原画展「BLEACH EX.」は、スタンプラリーと同じ期間の毎日11時から20時に開かれており、あらかじめローソンチケットで「平日券」または「土日祝日日時指定券」(いずれも大人2000円、中高生1500円、小学生1000円)の購入が必要です。

【関連記事】

東急線にも影響与えた「湘南新宿ライン」、運行20周年で1都4県スタンプ巡り(2021年11月29日、こちらは来年1月10日まで開催中)

【参考リンク】

『BLEACH』原画展開催記念 東急線スタンプラリー(12月17日~2022年1月16日開催)

原画展「BLEACH EX.」の公式サイト(渋谷ヒカリエで2022年1月16日まで開催中)


カテゴリ別記事一覧