<記事ランキング>新綱島やグルメ企画「綱島東」に注目、東急の値上げ決断など

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)11月12日(金)から18日(木)までの7日間に11万9875ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は11月12日に公開した「新綱島駅の『タワマン』に反響4500件以上、最高価格は1億8000万円超」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 新綱島駅の「タワマン」に反響4500件以上、最高価格は1億8000万円超(11月12日、10,689)
    → 29階建てタワーマンションは252戸のうち販売されるのは179戸ですが、4500件以上の反響があったといいます。第1期の販売価格は5360万円(44.88平方メートル)から1億8290万円(113.45平方メートル)と港北区ではあまり例を見ない価格帯です。隣に建設予定の「シニア住宅」や、さらには構想段階にある東口駅前の再開発も含め、東急新横浜線の開業を機に綱島駅東口周辺では高所得層を呼び込むまちづくりが行われることになりそうです
  2. 綱島・日吉の「地元応援グルメ」企画が再び、11/23(火・祝)に綱島東で(11月17日、6,619)
    → 城南信金綱島支店と顧客による親睦会が共同で飲食店テイクアウト支援イベント「信金じもと飯」を企画し、綱島東5丁目の株式会社エイト工業で来週11月23日(火・祝)に開きます。6月の第1回が好評で早々に売り切れる店も見られたため、2回目となる今回はさらにパワーアップさせたとのことです
  3. <東急電鉄>10数%の運賃値上げ方針、テレワーク定着で定期利用が大きく減る(11月15日、5,436)
    → 昨年春から続く新型コロナウイルス禍によって「テレワーク」が浸透し、通勤客が大幅に減って、今後も戻らないとの見通しから東急電鉄は値上げの決断をしました。値上げの予定時期は、国の認可や運賃表などの設備更新もあることから再来年の「2023年春」を予定しているといいます。一方、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業は2022年度下期(2022年10月~2023年3月)とされており、こちらでも運賃表などの設備更新は必要です。「運賃値上げ」と「新横浜線の開業」で設備更新をそれぞれ別々に二度行うことは非効率であることを考えると、どちらかに合わせて値上げが行われることになるのでしょうか。なお、東急新横浜線(新綱島~新横浜)の区間は、国などが線路を建設し、東急がそれを借りて運行を行うため、計画時には「20円」の加算運賃を設けたうえで需要予測が行われていました。先に開業した相鉄区間は需要予測で計算していた通り「30円」の加算運賃を設けています。値上げ計画と合わせて、東急新横浜線での設定運賃も注目の一つとなりそうです
  4. 今シーズンも日吉駅から「日帰りスキー」、12/18(土)から高速バス運行(11月16日、2,603)
    → 2017年冬から運行されてきた富士山二合目のスキー場へ臨時高速バスが今年も12月18日(土)から来年(2022年)3月21日(月・祝)までの年末年始期間と土・休日を中心に運転されます。前年の延べ78日間と比べ、今シーズンは延べ43日間と運行日が減っていますが、コロナ禍のなかで路線が存続できたことは幸いでした
  5. 緑と古刹の満喫ルート「高田→下田町→日吉本町」を歩く、12/2(木)にツアー(11月12日、1,933)
    → すでに応募締め切りは過ぎていますが、港北ボランティアガイドの会のツアーコースは、地域の見どころが凝縮されているので、晩秋の散歩・散策コースの参考にしてみてください
  6. 高田駅前で60年近く続いた「大型工場」が老朽化で解体、跡地活用は未定(11月7日、1,493)
    → 2週連続でランキング登場です。高田駅前で60年近くにわたって操業してきたフォルム株式会社の本社工場の解体が決まりました。同社によると現時点で敷地を売却する予定はないとのことですが、跡地の活用方法は未定の状態です
  7. 鶴見川流域の住民は「水害」にどう立ち向かったか、100年をひも解く貴重な機会(11月18日、1,216)
    → 「鶴見川改修期成同盟(きせいどうめい)会」という大正時代に結成された鶴見川流域の団体は、今ではほとんど知られていませんが、現在の高い安全性を確保した治水をつくり上げた原点といえる存在です。当時、同団体の代表をつとめた大綱村(綱島・樽・大曽根・大豆戸・太尾など)の飯田助夫村長の子孫にあたる飯田助知(すけとも)さんら3人が登壇し、これまでの100年と今後の鶴見川治水を話し合う貴重な機会。11月23日(火・祝)にオンラインで誰でも聴講可能です
  8. <記事ランキング>高田の大型工場が解体、”箕輪米”の小学校給食など(11月13日、1,190)
    → 先週11月13日(土)の記事ランキングです
  9. 意外に近くを通る「リニア中央新幹線」、田園調布や中原区内などの地下深くにトンネル(2018年6月6日、1,174)
    → 約3年半前の記事ですが、定期的に読まれ続けています。2027年に完成を目指す「リニア中央新幹線」は都心部を含めて全線の85%がトンネルという計画だけに、特にトンネル工事で課題が目立っています。また、リニア新幹線自体が日本で初めての建設なので、工事以外でもこれから難しい部分が出てくるのかもしれません
  10. [PR]地元・高田で「秋・冬野菜」を楽しむ、収穫体験を11・12月の日曜日に(11月16日、1,174)
    → 高田小学校近くにある「EBARA FARM(えばらファーム)」では、11月21日(日)・28日(日)と12月12日(日)の3日間に秋・冬野菜の「収穫体験」が行われます。港北区に残る貴重な農業地帯を親子で満喫できる機会となりそうです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧