<記事ランキング>綱島東口の「駅前再開発」、日吉で新たに集団接種会場 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)9月17日(金)から23日(木・祝)までの7日間に11万977ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、9月21日に公開した「綱島東口『駅前再開発』で説明動画、”350戸タワマン”や駅前広場の概要も」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島東口「駅前再開発」で説明動画、”350戸タワマン”や駅前広場の概要も(9月21日、4,419)
    → 9月3日に掲載した「<綱島東口>駅前再開発へ市が『都市計画』手続き、高層ビルや広場など配置」の記事の続報的な内容です。再開発のメイン建築物となる地上27階建てビル(住居約350戸・商業施設など)や駅前広場の位置図なども説明動画で公表されました。10月6日(水)まで横浜市の電子申請フォームから質問書を提出することが可能で、市から10月13日(水)に回答が公表される予定となっています
  2. アピタ前で「ハマロード・サポーター」初挑戦、郵便局の美化活動は共感呼ぶか(9月22日、3,383)
    → 「ハマロード・サポーター」は、地域の市民や地元企業などが身近な道路の清掃などをボランティアで行う仕組みで、このほど「アピタテラス横浜綱島郵便局」や「横浜太尾南郵便局」(大倉山4)前のエリアが認定されました。「アピタテラス横浜綱島郵便局」前は、北綱島交差点から東急電鉄の高架下までの約70メートルの道路の両側とのことです
  3. [PR]旧店の味継ぐ「ジャンボエビフライ」、9/18(土)から”期間限定”復活(9月17日、2,454)
    → 1967(昭和42)年11月からゴルフ場の併設レストランとして営業していた日吉5丁目の「パームスプリングス」で、話題を集めていた約30センチメートルの長さを持つ「特大エビフライ」があす9月26日(日)まで限定復活中です
  4. <レポート>慶應日吉でワクチン接種、段差なく駅から直結、夜間の対応も(9月22日、2,244)
    → 港北区内の集団接種会場が「港北公会堂」や「スポーツ医科学センター」(新横浜)、「綱島地区センター」と経て4カ所目が日吉駅近くの慶應日吉キャンパス内の協生館内に開設され、9月22日(火)から接種が始まっています。協生館にあった旧レストランのテナントスペースなどを借りる形で実現しました。グリーンライン日吉駅の1番出口直結という利便性で、平日は夜19時30分まで接種を実施。初日の夜は20~40歳代とみられる人が目立っていました
  5. 東急バスも初協賛で盛り上がる、2人の日吉駅長が語る「アートコンテスト」の魅力(9月21日、2,191)
    → 昨年秋に初めて行った日吉でのアートコンテストが今年も開かれます。地元企業のコーエーや、東急とグリーンラインの日吉駅だけでなく、今年は東急バスも協賛も加わりました
  6. 横浜初の「バーチャル修学旅行」が実現、IT駆使した双方向授業のチャレンジも(9月17日、1,912)
    → 9月末まで延長された緊急事態宣言により、一つの選択肢として横浜市内で初めて高田中学校ではインターネットを活用した「バーチャル修学旅行」が行われました
  7. 日吉駅前の老舗「小型スーパー」閉店へ、建替え後もスーパー誘致の動き(8月26日、1,562)
    → 5週連続ランキング登場です。老舗の小型スーパー「ながえ」が営業しているビルは建設から半世紀以上が経っており、3年ほど前から建て替えの動きがありました。スーパーが9月14日(火)に閉店しており、今後は解体作業が始まるとみられます
  8. 2022年春も複数園を新設、日吉・綱島の「認可保育所」はそれでも足りない(9月15日、1,254)
    → 2週連続ランキング登場です。来年4月には日吉駅から徒歩4分ほどの「日吉2丁目」(定員70人)と「箕輪町1丁目」(定員70人)に認可保育所が新設され、さらに日吉駅近くでは小規模保育所を開設する動きもありますが、綱島も含め駅近くを中心にまだ保育所が足りない状況です
  9. 国の指針に残った「グリーンライン」の鶴見延伸、実現性と3つのルート(2016年4月9日、1,038)
    → 5年以上前の記事ですが、この記事を「掲示板」で紹介した方がいたようで再び読まれました。グリーンラインは「横浜環状鉄道」という構想の一部であり、順番的には日吉駅から鶴見駅への延伸区間は採算性が高いとされます。また、中山駅より先の旭区方面への延伸要望は特に大きいのですが、全体が完成するかどうかはまったくの未知数です
  10. 日吉で新ブランド「ひよしれもん」、駅前喫茶店とプラウド内ショップが”夢育む” (9月10日、1,009)
    → 2週連続ランキング登場です。日吉駅前で音楽レストランや喫茶「かなで」を営む経営者とプラウドシティ日吉内のグリーンショップが共同で、地域ブランドとして「レモン」の育成を始めました。早ければ来年(2022年)春頃にも約10個から15個程度のレモンの実が成る見込みとのことです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧