港北区の感染者数は週47人、わずかに減少するも累計2500人超に(6/10時点)

横浜日吉新聞

対前週で6人減となるも、累計での感染者数が2500人を超えてしまいました。市はきのう(2021年)6月11日(金)夕方、前日(木曜日)までに集計した18区別の感染者数を公表、港北区では1週間で47人が感染。増加数は減っているものの、累計では市内最多の2523人にまで感染者が増えています。【2021年6月12日、0:35記事公開】

市内全体でも前週よりわずかに8人下回っただけの607人の増加となった(中区にある横浜市役所)

市内全体でも前週よりわずかに8人下回っただけの607人の増加となった(中区にある横浜市役所)

市内の週間感染者数は、前週よりわずかに8人下回る607人。港北区と隣接する鶴見区での感染者数も市内最多の73人となるなど、まだまだ予断を許さない状況です。

市北部の青葉区でも、今週は53人と市内2番目の人数かつ前週よりも倍増するなど、市内北部の感染者の発生が引き続き懸念されるところです。

今週は、日吉にも隣接した川崎市中原区の「市立井田病院」で看護師1人、区内南部の商業施設店舗の従業員1人の感染が公表されています。

新型コロナウイルスワクチン集団接種の会場は増えている一方、神奈川県内での聖火リレーの「公道」走行の中止も発表されており、さらなる感染防止対策のための自治体からの積極的な情報公開が求められていくことになりそうです。

6月10日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)数値の掲載日:前週の6月3日(木)/2週前の5月27日(木)/3週前の5月20日(木)/4週前の5月13日(木)

)区の人口は2021年5月1日時点

  • 港北区:2523人(前週比+47人)←(2476人(+53人)←2423人(+65人)←2358人(+83人)←2275人(+100)(人口:360,053)
  • 鶴見区:2118人(前週比+73人)←2045人(+64人)←1981人(+61人)←1920人(+68人)←1852人(+43)(人口:297,315)
  • 南区:2052人(前週比+47人)←2005人(+40人)←1965人(+40人)←1925人(+45人)←1880人(+37)(人口:198,109)
  • 青葉区:1912人(前週比+53人)←1859人(+25人)←1834人(+48人)←1786人(+64人)←1722人(+71)(人口:311,203)
  • 中区:1777人(前週比+37人)←1740人(+44人)←1696人(+30人)←1666人(+45人)←1621人(+52)(人口:151,286)
  • 神奈川区:1751人(前週比+37人)←1714人(+39人)←1675人(+40人)←1635人(+63人)←1572人(+57)(人口:247,959)
  • 戸塚区:1636人(前週比+32人)←1604人(+52人)←1552人(+49人)←1503人(+41人)←1462人(+61)(人口:284,473)
  • 港南区:1596人(前週比+32人)←1564人(+36人)←1528人(+35人)←1493人(+40人)←1453人(+27)(人口:215,126)
  • 旭区:1538人(前週比+31人)←1507人(+47人)←1460人(+60人)←1400人(+42人)←1358人(+23)(人口:244,315)
  • 保土ヶ谷区:1325人(前週比+27人)←1298人(+41人)←1257人(+37人)←1220人(+31人)←1189人(+41)(人口:207,642)
  • 都筑区:1223人(前週比+21人)←1202人(+29人)←1173人(+43人)←1130人(+47人)←1083人(+43)(人口:214,385)
  • 磯子区:1187人(前週比+23人)←1164人(+22人)←1142人(+33人)←1109人(+27人)←1082人(+20)(人口:166,491)
  • 金沢区:1128人(前週比+21人)←1107人(+22人)←1085人(+30人)←1055人(+35人)←1020人(+15)(人口:198,407)
  • 緑区:1067人(前週比+25人)←1042人(+18人)←1024人(+25人)←999人(+28人)←971人(+39)(人口:183,446)
  • 西区:944人(前週比+23人)←921人(+18人)←903人(+19人)←884人(+32人)←852人(+19)(人口:104,895)
  • 泉区:774人(前週比+22人)←752人(+15人)←737人(+12人)←725人(+21人)←704人(+8)(人口:152,264)
  • 瀬谷区:640人(前週比+15人)←625人(+13人)←612人(+24人)←588人(+11人)←577人(+11)(人口:122,209)
  • 栄区:545人(前週比+14人)←531人(+11人)←520人(+21人)←499人(+15人)←484人(+11)(人口:120,695)
  • 市外:1649人(前週比+27人)←1622人(+26人)←1596人(+49人)←1547人(+39人)←1508人(+44)←1464人(+42)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。南区、西区の順で面積あたりの感染者数が多くなっている(6月10日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。南区、西区の順で面積あたりの感染者数が多くなっている(6月10日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

【関連記事】

<感染者数>港北区は市内最多54人に、再び増加でリバウンドの懸念も(6/17時点)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年6月18日)※リンク追記

<感染者数>港北区は週53人と市内2番目、緩やかに減少も厳しさ続く(6/3時点)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年6月4日)※前週の状況など

<詳細案内>医科学センターでワクチン集団接種、新横浜駅から無料バスも(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年6月10日)

65歳以上は「必ず7月末までに接種できる」、横浜市長がワクチン接種で(2021年6月1日)

日産スタジアム周辺での「聖火リレー」中止、神奈川県が公道走行を断念(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年6月11日)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※6月10日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【99人発生・27414~27512例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年6月4日)※18区別感染者数も掲載

新型コロナウイルス感染症による患者確認について(6月11日版)(神奈川県健康医療局医療危機対策本部室)


カテゴリ別記事一覧