港北区は市内最多の79人増で累計2100人超に、変異株も県で拡大目立つ(4/29時点)

横浜日吉新聞

港北区では横浜市内最多の週79人の感染者が発生、累計で2100人超となりました。横浜市はきのう4月30日(金)夕方、前日(4月29日)までに集計した18区別の感染者数を公表、102人もの感染者数となった前週よりは増加数は減ったものの、依然として強い感染への警戒が求められる状況が続いています。

感染者やその発生時に対応している港北福祉保健センター(区総合庁舎・区役所内)では、新年度に入り感染拡大が広がっている影響で慌ただしくなってきているという

感染者やその発生時に対応している港北福祉保健センター(区総合庁舎・区役所内)では、新年度に入り感染拡大が広がっている影響で慌ただしくなってきているという

市内18区では唯一、先週(4月23日)の段階で2000人を突破した港北区ですが、79人もの増加人数となったこともあり、2100人台の累計2103人となってしまいました。

区内の教育機関において累計で80人以上の集団感染(クラスター)が確認されたと公表されていますが、区内在住者の人数はわかっていません。

港北区に隣接する鶴見区では51人増都筑区で43人増神奈川区で39人増緑区でも31人増と、東京に近い市内北部の区での増加数が目立つ状況となっています。

神奈川県が感染患者数を発表する変異株について(居住地は「県内」とのみ公表)は、4月30日現在で累計769人と前週より308人増、前週の461人(251人増)より人数が大幅増となっており、より一層の感染対策が必要になってきているといえそうです。

4月29日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)、赤色数字は前週より増加

)数値の掲載日:前週の4月22日(木)/2週前の4月15日(木)/3週前の4月8日(木)/4週前の4月1日(木)

)区の人口は2020年8月1日時点

  • 港北区:2103人(前週比+79人)←2024人(+102人)←1922人(+38人)←1884人(+32人)←1852人(+28人)(人口:356,239)
  • 南区:1815人(前週比+30人)←1785人(+17人)←1768人(+27人)←1741人(+13人)←1728人(+12人)(人口:195,805)
  • 鶴見区:1769人(前週比+51人)←1718人(+49人)←1669人(+48人)←1621人(+30人)←1591人(+18人)(人口:293,863)
  • 青葉区:1579人(前週比+55人)←1524人(+60人)←1464人(+35人)←1429人(+20人)←1409人(+13人)(人口:311,276)
  • 中区:1534人(前週比+24人)←1510人(+25人)←1485人(+9人)←1476人(+8人)←1468人(+10人)(人口:151,242)
  • 神奈川区:1474人(前週比+39人)←1435人(+46人)←1389人(+21人)←1368人(+26人)←1342人(+28人)(人口:246,173)
  • 港南区:1381人(前週比+37人)←1344人(+23人)←1321人(+16人)←1305人(+18人)←1287人(+7人)(人口:213,760)
  • 戸塚区:1367人(前週比+36人)←1331人(+41人)←1290人(+34人)←1256人(+42人)←1214人(+52人)(人口:281,187)
  • 旭区:1310人(前週比+12人)←1298人(+21人)←1277人(+20人)←1257人(+19人)←1238人(+34人)(人口:244,831)
  • 保土ヶ谷区:1129人(前週比+15人)←1114人(+24人)←1090人(+37人)←1053人(+9人)←1044人(+36人)(人口:206,093)
  • 磯子区:1033人(前週比+22人)←1011人(+34人)←977人(+13人)←964人(+10人)←954人(+12人)(人口:166,498)
  • 都筑区:993人(前週比+43人)←950人(+34人)←916人(+24人)←892人(+9人)←883人(+10人)(人口:213,132)
  • 金沢区:973人(前週比+9人)←964人(+14人)←950人(+14人)←936人(+14人)←922人(+8人)(人口:197,561)
  • 緑区:888人(前週比+31人)←857人(+22人)←835人(+15人)←820人(+19人)←801人(+10人)(人口:182,806)
  • 西区:812人(前週比+12人)←800人(+10人)←790人(+18人)←772人(+11人)←761人(+13人)(人口:104,416)
  • 泉区:684人(前週比+27人)←657人(+23人)←634人(+11人)←623人(+19人)←604人(+17人)(人口:151,897)
  • 瀬谷区:548人(前週比+16人)←532人(+13人)←519人(+15人)←504人(+7人)←497人(+15人)(人口:121,683)
  • 栄区:447人(前週比+14人)←433人(+13人)←420人(+10人)←410人(+9人)←401人(+5人)(人口:119,596)
  • 市外:1422人(前週比+48人)←1374人(+52人)←1322人(+27人)←1295人(+25人)←1270人(+16人)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。中区で99人に1人までの割合となってしまった(4月29日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。中区で99人に1人までの割合となってしまった(4月29日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

【関連記事】

港北区はGW後も市内最多72人、隣接区40人超、県の変異株は千人超に(5/6時点)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年5月7日)※リンク追記

<港北区>感染者数が急増し「週間102人」、市内最多の累計2000人超え(4/22時点)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年4月23日、前週の状況)

GWは横浜市・川崎市の「まん延防止」強化、酒類提供の終日停止求める(2021年4月26日)

<横浜市・林市長>新規感染の「増加傾向が顕著」「連休が大きな勝負」(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年4月27日)

<横浜市>新型コロナ禍での学校活動に苦心、「まん延防止」中の方針も報告(2021年4月28日)※横浜市立学校での感染状況など

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※4月29日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【107人発生・23290~23396例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年4月23日)※18区別感染者数も掲載


カテゴリ別記事一覧