<港北区>新規感染は週32人、重症化やクラスター発生で入院長期化も(2/18時点) | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

重症者の入院も長期化、死者も再び増加へ――「緊急事態宣言」発出が継続する中での感染予防の徹底を呼び掛けます。横浜市はきょう(2021年)2月19日(金)夜、18区別の感染者数を公表、港北区は週32人と前週より10人減ったものの、累計では1721人と市内最多の状況が続いています(2月18日時点)。【2021年2月19日、21:50記事公開】

港北区福祉保健センターは大豆戸町の区総合庁舎内にある

港北区福祉保健センターは大豆戸町の区総合庁舎内にある

市内全体の感染者数は週390人増の累計1万9372人死者数はきょう(2月19日時点)現在で累計275人となり、一週間で22人増と、減少に転じた前週から一転、4人も増加しています。

先月1月22日(金)に放送されたNHKの番組「首都圏情報 ネタドリ!」内で、保健所業務が回りにくくなっている事例として港北区の保健所「福祉保健センター」の様子が放映された時点と比較すれば「感染者数は、当時よりは確かに減少しています」と、同センター長の北川寛直さん

横浜市健康福祉局は、今年(2021年)1月から「新型コロナウイルス啓発ポスター」に市コールセンターの相談体制が変更となった点などを盛り込むなどの改訂を行い感染予防を呼び掛ける

横浜市健康福祉局は、今年(2021年)1月から「新型コロナウイルス啓発ポスター」に市コールセンターの相談体制が変更となった点などを盛り込むなどの改訂を行い感染予防を呼び掛ける

しかし、現場では患者の高齢化入院の長期化が見られており、クラスターが発生するケースも。

入院された方がなかなか減らない、退院できないという現状があります。若い世代の感染者数は減ってきてはいるものの、そこから広がったウイルスが、最後は、高齢者や障害がある方など、弱いところを苦しめているのではと感じます」と、特に若い世代に、改めての感染対策の徹底を呼びかけたいという現場の実情を訴えます。

区内では公表日ベースで、2月10日(火)に新横浜の企業従業員、12日(金)に区内南部の企業従業員、14日(日)に区内北部の認可保育所関係者、15日(月)に区内北部の商業施設の従業員、2月18日(木)に新横浜の企業従業員にそれぞれ感染者が発生したことが発表されています。

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。湖北区の対人口比の感染者数は約207人に1人という状況(2月18日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。湖北区の対人口比の感染者数は約207人に1人という状況(2月18日時点での公表分・徒然呟人さん提供)

また、日吉エリアに隣接する川崎市立井田病院ではクラスターが発生。2月17日(水)から19日(金)までに、看護師4人、看護助手1人、医師1人と、80代から90代までの患者5人の計11人の感染が新たに公表されています。

神奈川県内では、2月18日(木)と19日(金)に、英国由来新型コロナウイルスの変異株による陽性患者が計3人発見されたと公表。居住地は「神奈川県」とのみ発表、いずれも2月上旬に発症しており、海外滞在歴はなし、不特定多数との接触なしとしています。

港北区内や隣接地域での感染公表も再び増加傾向に転じており、春の到来による環境変化や気温の上昇などからくる「気の緩み」「行動範囲の拡大」「人的交流の活発化」には、より一層の注意を払うことが必要な日々となりそうです。

2月18日(木)時点、横浜市「18区別」感染者数(累計)

)右側のカッコ内は前回と比べた増加数(単位:人)

)数値の掲載日:前週の2月11日(木)/2週前の2月4日(木)/3週前の1月28日(木)/4週前の1月21日(木)

)区の人口は2020年8月1日時点

  • 港北区:1721人(前週比+32人)←1689人(+42人)←1647人(+57)←1590人(+105)←1485人(+165)(人口:356,239)
  • 南区:1621人(前週比+36人)←1585人(+49人)←1536人(+60)←1476人(+109)←1367人(+158)(人口:195,805)
  • 中区:1406人(前週比+33人)←1373人(+45人)←1328人(+58)←1270人(+58)←1212人(+113)(人口:151,242)
  • 鶴見区:1401人(前週比+28人)←1373人(+46人)←1327人(+71)←1256人(+69)←1187人(+163)(人口:293,863)
  • 青葉区:1267人(前週比+9人)←1258人(+18人)←1240人(+50)←1190人(+77)←1113人(+131)(人口:311,276)
  • 港南区:1199人(前週比+28人)←1171人(+79人)←1092人(+80)←1012人(+60)← 952人(+182)(人口:213,760)
  • 神奈川区:1194人(前週比+12人)←1182人(+35人)←1147人(+49)←1098人(+72)←1026人(+133)(人口:246,173)
  • 戸塚区:1084人(前週比+20人)←1064人(+21人)←1043人(+58)←985人(+61)←924人(+129)(人口:281,187)
  • 旭区:1068人(前週比+20人)←1048人(+50人)←998人(+40)←958人(+93)←865人(+147)(人口:244,831)
  • 保土ヶ谷区:946人(前週比+20人)←926人(+18人)←908人(+59)←849人(+79)←770人(+118)(人口:206,093)
  • 磯子区:873人(前週比+24人)←849人(+30人)←819人(+52)←767人(+52)←715人(+119)(人口:166,498)
  • 金沢区:835人(前週比+24人)←811人(+28人)←783人(+61)←722人(+80)← 642人(+93)(人口:197,561)
  • 都筑区:828人(前週比+18人)←810人(+17人)←793人(+27)←766人(+56)←710人(+81)(人口:213,132)
  • 西区:710人(前週比+26人)←685人(+23人)←662人(+38)←624人(+30)←594人(+78)(人口:104,416)
  • 緑区:700人(前週比+15人)←684人(+26人)←658人(+26)←632人(+79)←553人(+77)(人口:182,806)
  • 泉区:549人(前週比+5人)←544人(+13人)←531人(+51)←480人(+33)← 447人(+91)(人口:151,897)
  • 瀬谷区:457人(前週比+7人)←450人(+26人)←424人(+29)←395人(+44)←351人(+69)(人口:121,683)
  • 栄区:357人(前週比+9人)←348人(+13人)←335人(+19)←316人(+43)←273人(+51)(人口:119,596)
  • 市外:1156人(前週比+24人)←1132人(+48人)←1084人(+71)←1013人(+45)←906人(+181)

【関連記事】

<新型コロナ>港北区は42人が新規感染、市内死者は週18人と厳しさ続く(2/11時点)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2021年2月12日)

集団接種会場は「港北公会堂」以外にも増えるのか、港北区のワクチン対応の現状(2021年2月18日、ワクチン接種は4月以降に)

【参考リンク】

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)※2月18日(木)分までの18区別感染者数を掲載

【65人発生・19401~19465例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2021年2月19日)※18区別感染者数も掲載


カテゴリ別記事一覧