2年連続で「綱島公園桜まつり」中止、"港北三大祭り"はすべて断念 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

綱島の春を彩る恒例の「綱島桃まつり」と「綱島公園桜まつり」は2年連続で中止が決まりました。新型コロナウイルスの影響で、今年(2021年)2月の「大倉山観梅(かんばい)会」と4月の「小机城址まつり」もすでに開催を断念しており、綱島公園桜まつりを含めた“港北区三大祭り”がすべて中止ということになりました。

過去の「綱島公園桜まつり」の様子

港北区内では、昨年(2020年)2月下旬から地域イベントの中止が続いており、今年に入ってからも、1月の「港北区消防出初(でぞめ)式」や港北芸術祭の音楽公演、2月13日の「港北区スポーツシンポジウム」、3月7日の「港北区グラウンドゴルフ大会」などの開催を断念しています。昨年は縮小開催した「大倉山観梅会」も中止とし、「小机城址まつり」は2年連続で開けませんでした。

こうした流れのなかで、綱島でも「集まって飲食ができない以上、桜まつりを開くことは難しい」(関係者)として、今年も春の2イベント開催を断念したものです。

昨年2月下旬以降で開くことができた地域イベントは、オンライン実施とした昨年11月の「ふるさと港北ふれあいまつり2020」や、感染が落ち着いていた時期に開かれた音楽公演などわずか数例。結局、新型コロナウイルスの影響は1年以上にわたって続くことになってしまいました。

2月1日時点で中止が決まっている港北区内の行事は次の通り。

  • 2月上旬:大倉山観梅会
  • 2月13日:港北区スポーツシンポジウム
  • 3月7日:港北区グラウンドゴルフ大会
  • 3月上旬:綱島桃まつり
  • 3月下旬:綱島公園桜まつり
  • 4月中:小机城址まつり

【関連記事】

臨時休校で流れ変わる、綱島「桜まつり」や日吉の恒例行事、公共施設に影響拡大(2020年3月2日、昨年の中止決定時の記事)

【参考リンク】

【港北区】新型コロナウイルス感染の拡大を防止する観点から中止・変更となる事業やイベント(区の主催・後援イベントの中止一覧)


カテゴリ別記事一覧