日吉の池田さんが業界団体設立に参画、安心・快適な音楽レストラン運営に尽力

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】日吉の経営者が、全国をエリアとする業界団体設立に尽力、安心でより快適な「音楽レストラン」の運営に尽力しているといいます。

今年(2020年)6月28日に設立された「日本ライブレストラン協会」(写真・リンク)に、日吉で音楽レストランを経営している株式会社音創(日吉2)社長の池田紳一郎さんが理事として参画している

今年(2020年)6月28日に設立された「日本ライブレストラン協会」(写真・リンク)に、日吉で音楽レストランを経営している株式会社音創(日吉2)社長の池田紳一郎さんが理事として参画している

日吉駅前商店街に位置する音楽レストラン「ワンダーウォール横浜(Wonder Wall Yokohama)」(日吉2)と、「喫茶かなで」(日吉本町1)を経営する(日吉2)社長の池田紳一郎さんは、今年(2020年)6月28日に設立された「日本ライブレストラン協会」(事務局:東京都港区、井上順会長)に、創設メンバーの理事として参画。

「ライブレストラン」という業態の定義を明確化し、音楽と食事を提供する空間におけるエンタテインメント事業のイメージと認知度の向上、 業界や市場全体の活性化を図ることを目的とし、活動をスタートしています。

「ワンダーウォール横浜」もこれに属するという「ライブレストラン」では、 来店客が立って鑑賞するライブハウスとは異なり、 一般的かつ通常のレストランと同様に、 利用客ごとにテーブルと椅子を用意し、 着席した状態でディナーなどを楽しみながら、主にジャズや大人のポピュラー音楽などのステージを鑑賞する形で運営されているとのこと。

「日本ライブレストラン協会」サイトに掲載されているワンダーウォール横浜の写真。池田さんは同協会の創設メンバーとして、業界を挙げてのさまざまな活動に尽力している

「日本ライブレストラン協会」サイトに掲載されているワンダーウォール横浜の写真。池田さんは同協会の創設メンバーとして、業界を挙げてのさまざまな活動に尽力している

池田さんは、「原則として自主事業を行っている」という点や、「原則的にお客様は着席して鑑賞しており、立ち見はない」といった10項目の定義をすべてを満たした店舗が「ライブレストラン」であると説明。

「より安心で安全、そして快適なライブを楽しめるレストランを創出しようと、日々運営に工夫を凝らしています」と、先月10月14日に制定した同協会の「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、店舗内各所での安全衛生管理、出演者への対応や、来店客などへの周知や広報、公演中に感染が疑われる者が発生した場合の対応策、公演終了後の対策などの10項目を具体例をもって示すことでの感染症対策の強化に力を入れています。

6月29日には西村経済再生担当大臣(中央)へのあいさつと陳情も行った(右から2番目が池田さん、日本ライブレストラン協会のサイトより)

6月29日には西村経済再生担当大臣(中央)へのあいさつと陳情も行った(右から2番目が池田さん、日本ライブレストラン協会のサイトより)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、ワンダーウォール横浜では3月27日から6月25日まで、喫茶かなでも4月4日から5月17日まで休業(テイクアウトのみで7月1日まで運営)する事態に。

同協会の理事として、6月29日には西村康稔経済再生担当大臣へのあいさつと陳情も行ったといい、「“三密”が発生しにくいライブレストランの特色、そして外食業のガイドラインにも見られる客席やテーブル配置の対策を採り入れることでの安全対策の徹底についてもお伝えできたと思います」と、立ち見でのライブハウスとは異なる業態で、観客による密集も発生しにくいスタイルでの運営を徹底していると語ります。

普通部通りの「喫茶かなで」ではテイクアウトスタンドも新たに設置。“ニュースタンダード”としてのガイドラインに基づき感染症対策にも力を入れている

普通部通りの「喫茶かなで」ではテイクアウトスタンドも新たに設置。“ニュースタンダード”としてのガイドラインに基づき感染症対策にも力を入れている

新しいガイドラインの制定については、ワンダーウォール横浜や、かつて池田さんが勤務していた老舗ジャズレストランの六本木サテンドール(東京都港区)の運営ノウハウも採り入れられているとのこと。

池田さんは、「ガイドラインを政府の指導により作成した成果を、ぜひ広めていきたいと考えています。ワンダーウォール横浜、そして喫茶かなでも、業界全体の活性化を考えながら“ニュースタンダード”としてのガイドラインに基づき、“第三波”とも言われる現在の感染状況を厳しく見極めながら、お客様に安心・快適にお楽しみいただけるライブレストランづくりと、上質なエンタテインメントの提供を推進していきたい」と、多くの同業態店舗の加盟を呼び掛けながら、日吉の2店での更なる安全対策にも力を入れていくとのことです。

【関連記事】

[PR]日吉の音楽レストランが5周年、「逆風」から生まれた7つの新チャレンジ(2020年7月2日)

[PR]喫茶店スタイルを貫く、日吉の「喫茶かなで」がテイクアウトで独自色(2020年5月20日)

前オーナーの想い継ぐ「喫茶かなで」、2/15(土)日吉駅前に新装オープン(2020年2月12日)

東急・地下鉄・コーエーが夢のコラボ、「日吉初」コンテストで参加賞も(2020年11月2日)※池田さんも企画に参画

<レポート>横浜アリーナから生配信の様子は、市内初オンライン「区民祭り」(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年11月15日)※「GOGOこうほく商店街」コーナーの生中継に池田さんも登場した

【参考リンク】

日本ライブレストラン協会公式サイト  ※池田さんが理事として立ち上げに参画

ワンダーウォール横浜(Wonder Wall Yokohama)公式サイト

喫茶かなで公式サイト

いけちゃんねる(Youtubeチャンネル)※毎週火曜日、金曜日に1分半~3分程度の動画を掲載。スタッフ自ら撮影・編集を行い、好評を博しているという

法人サポーター会員:株式会社音創~ワンダーウォール横浜・喫茶かなで 提供)


カテゴリ別記事一覧