日吉駅からスキー・スノボ、今年はGoToで「高速バス&リフト券」が割安に | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

今年は「GoToトラベルキャンペーン」の適用によって日吉からスキーやスノーボードが割安に楽しめそうです。東急バスなどは、日吉駅から富士山二合目のスキー場「スノーリゾートイエティ(Yeti)」(静岡県裾野市)への臨時高速バスの運転を2020年は来月(2019年)12月5日(土)から始めます。

スノーリゾートイエティ行の臨時高速バスは日吉駅東口の4番のりばから発車する

2017年から日吉駅に乗り入れている同路線は、12月と1月は土休日と冬休み期間、スキーシーズンとなる2月と3月中旬までは毎日運行する臨時高速バスで、今年の運行日は12月5日(土)から3月21日(日)までの延べ78日間。

往路は日吉駅を朝6時50分に出発、現地で約6時間の滞在後、復路は日吉駅に18時40分に到着するスケジュールで、途中のセンター北駅とたまプラーザ駅、市が尾駅に立ち寄ります。

「GoToトラベルキャンペーン」の適用で今年はかなり割安にスキーやスノーボードが楽しめる(スノーリゾートイエティの案内ページより)

今年は「バス往復乗車券」と「1日入場滑走券(リフト)」などとのセットが旅行商品として、政府の「GoToトラベルキャンペーン」が適用されることが決まっており、35%引きの価格でスキーやスノーボードを楽しめるようになりました。

また、旅行代金の15%相当額は「地域共通クーポン」(電子クーポン)も付与され、スノーリゾートイエティ内の売店やレストランなどでも使用可能とのこと。

日吉駅発着のGoToトラベル適用価格は、1日入場滑走券付きで大人は1人4550円、中高生は4230円、小人(3歳~小学生以下)が2930円。このほか「1日滑走券+貸具」(7350円~4750円)や「1日滑走券+貸具+レンタルウェア」(9230円~6050円)に加え、食事付きプランの販売も予定されています。

人口増雪機の活用で気温が比較的高く、降雪の少ない時期でも滑走できるのが特徴

GoToトラベルの適用プランは、バスのチケットが発売される利用日の1カ月前からネット上で購入が可能です。1カ月以上前の場合は購入の「リクエスト」を出しておくことができます。

バス乗車券のみを購入する場合は片道1900円、小児(小学生)950円で、往復の場合は大人3800円、小児は1900円。なお、スノーリゾートイエティ内でリフトを利用せず、「そり専用ゲレンデ」(そりのレンタルあり)の利用や雪遊び、場内見学のみを行う場合は「入場観覧料」として大人1300円、小人・シニア(3歳~小学生以下・60歳以上)は850円が別途必要となっています。

【関連記事】

<レポート>日吉から日帰りで「富士山二合目のスキー場」へ、冬季臨時バスも運転開始(2017年12月7日、現地訪問レポート)

【参考リンク】

横浜北部エリア⇔フジヤマ スノーリゾートYeti・ぐりんぱ 行きの運行を開始します(冬季期間)(東急バス)

お得なバスセット券「高速バス+スノーリゾートイエティ」(GoToトラベルの適用プランの詳細と購入)

スノーリゾートイエティの公式サイト


カテゴリ別記事一覧