「誰にも言わないで」に要注意、日吉下田の信金が警察とタッグで詐欺ストップ

横浜日吉新聞

「誰にも言わないで」という犯人のささやきが、詐欺被害を生むところでした。

特殊詐欺(オレオレ詐欺)の被害をストップした城南信用金庫日吉下田支店(下田町4)の新島支店長(右)、浦葉さん。感謝状を贈呈した太刀野署長(左)と

特殊詐欺(オレオレ詐欺)の被害をストップした城南信用金庫日吉下田支店(下田町4)の新島支店長(右)、浦葉さん。感謝状を贈呈した太刀野署長(左)と

港北警察署(大豆戸町)はきのう(2020年)10月13日午後、特殊詐欺(オレオレ詐欺)の被害をストップした城南信用金庫 日吉下田支店」(下田町4)支店長の新島龍樹さん、窓口で勤務していた浦葉萌さんに、同署内で感謝状を贈呈しました。

被害者は、区内在住で80代の高齢女性。先月9月25日に同支店に来店し、「リフォーム代が必要」定期預金100万円を解約、現金での持ち帰りを希望します。

さらに「合計150万円を渡さなければ」と、女性は、同支店のATMで50万円を引き出していたとのこと。

港北署からの指導もあり、浦葉さんは注意を呼び掛けるも、女性は聞き入れない様子。

新島さん、浦葉さんの功績にを称え、太刀野署長から感謝状が贈呈された

新島さん、浦葉さんの功績にを称え、太刀野署長から感謝状が贈呈された

その様子などから職員が警察に通報したものの、「女性は、犯人からの言葉を完全に信じてしまっているかのようでした。“リフォームの請求書はあるのでしょうか”とお聞きしても、“ない”とのことだったので、おかしいと感じました」と浦葉さん。

新島さんも、支店長として「たった一人で来店されたお客様に寄り添い、対応せねばと感じました」と、警察が来るまでの間、どうにか待ってもらうと、あれこれ話題を展開。

警察にバトンタッチを行うと、警察が自宅にいた女性の夫と、リフォーム代の依頼を行ったという実の息子に連絡を取ることに成功し、女性はようやく「(マインドコントロールが)とけたかのように、女性はだまされていたと気付いたようです」と浦葉さんも“ほっ”と一安心したとのこと。

2人を拍手で称える港北署の皆さん

2人を拍手で称える港北署の皆さん

新島さん、浦葉さんは、“目の前で繰り広げられた”犯罪未遂の現場に驚きながらも、一つ一つの対応を行った当日の状況を振り返ります。

特に女性は常連客ではなかったものの、「お客様を守らねばと思いました」と新島さん。

浦葉さんの冷静な対応がまずは詐欺を疑い、見抜き、支店の職員がこの場に立ち会い、詐欺をストップした今回の事例について、同署の太刀野一夫署長も、「最後の砦(とりで)の金融機関として詐欺を制止してくれたおかげで、われわれ警察もすぐに対応することができました。本当に大変助かりました」と、感謝の意を表します。

全国系含めメディア4社が来訪、インタビューを受けていた

全国系含めメディア4社が来訪、インタビューを受けていた

同署生活安全課の原英伸課長も、「おかしいと感じてから、すぐに警察を呼んでくれたとしても、その間をつなぎとめるのは、とても大変なこと。本当の息子さんと話して女性の“呪縛”が解けるまでの間の対応で、女性の大切なお金を結果として守ってくれて、本当に信金の皆様のおかげだと思っています」と、心からの賛辞を述べていました。

今回のケースは、前日に息子を名乗る犯人から「誰にも言わないで」と、会社の書類を失くしたと伝える電話が入っていたという、いわゆる「典型的なオレオレ詐欺」(贈呈式の司会進行を行った同署生活安全課・櫻井光治さん)だったとのことで、「家族(夫)にも相談できないような心理的状況に追い込まれてしまっていたことが原因」と、詐欺を防いだ新島さんと浦葉さんの勇気を称えていました。

今回の舞台となった「城南信用金庫 日吉下田支店」

今回の舞台となった「城南信用金庫 日吉下田支店」

同署によると、区内の特殊詐欺の認知件数は、一昨日(10月12日)現在で28件、被害額は4千7百万円と、昨年(2019年)の年間74件、被害額1億8千4百万円よりは減少傾向にありますが、それでも神奈川県全体では、1424件(対前年マイナス652件、同日現在)、被害総額は26億7千百万円(対前年マイナス13億2千百万円)に上っているといいます。

「大切なお金を、詐欺の犯人に渡さない」という強い決意と覚悟、また日々の訓練をもって詐欺被害をストップした同信金職員や同署署員の“熱きタッグ”

1円たりとも「被害を出さない」日々の取り組み、家族間や地域でのコミュニケーション力の向上についても、より強く訴えていくべき詐欺ストップ事例になったといえそうです。

【関連記事】

新横浜の信金マンが詐欺被害をストップ、港北警察が表彰した「的確な対応」とは(新横浜新聞~しんよこ新聞より、2019年12月11日)※「城南信用金庫新横浜支店」が感謝状を贈呈された

<綱島ヨーカドー前>3つの信金や企業が初タッグ、防犯キャンペーンで詐欺ゼロ訴え(2019年6月20日)

[PR]高田のものづくり企業と地元信金が“熱き”タッグ、新時代に向け「夢を共有」(2020年6月17日)※日吉下田支店の記事

【参考リンク】

港北警察署のサイト

店舗のご案内~日吉下田支店(城南信用金庫公式サイト)


カテゴリ別記事一覧