満開予想は3/25(水)頃か、日吉や綱島の「名所」で早くも桜が開花

横浜日吉新聞

日吉や綱島の「名所」でも、2020年春・桜の季節がいち早く到来しました。

日吉本町駅から徒歩約6分の金蔵寺・桜大門の桜も「開花宣言」(南日吉商店会会長の小嶋純一さん、3月18日)

日吉本町駅から徒歩約6分の金蔵寺・桜大門の桜も「開花宣言」(南日吉商店会会長の小嶋純一さん、3月18日)

横浜地方気象台(中区山手町)は、きのう(2020年)3月18日、同気象台内での桜(ソメイヨシノ)の標本木の観測による桜の開花を発表。平年より8日、昨年(2019年)より3日早い開花。1953(昭和28)年からの観測史上、最も早かった2002(平成14)年 (3月15日)に次ぐ2番目の早さでの開花宣言となりました。

「こんなに早い開花は、今までにあったかな」と語るのは、日吉本町の桜の名所として知られる金蔵寺(こんぞうじ・日吉本町2)の参道・桜大門がある南日吉商店会の会長で、寝具店「こじま寝装」(日吉本町3)を営む小嶋純一さん

日当たりの良い枝には桜が多く花開いていた(桜大門、3月18日)

日当たりの良い枝には桜が多く花開いていた(桜大門、3月18日)

前々日(3月16日)は1輪、前日(同17日)は2輪と、少しずつ花開いてきていたといい、きのう(18日)には日当たり良好な枝に数輪ずつ花が咲き始めたことから「桜大門の桜も、きょうが開花日。天候にもよりますが、一週間ほど後には例年満開になります」と、気温が高めの日が続けば、22日(日)あたりに3割程度は花開くのではないかと予測します。

綱島の桜の名所といわれる綱島公園(綱島台)でも、日当たりの良い桜に開花が見られましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「職場や友人同士で大皿の料理を囲むなど、飲食を伴う宴会等のご利用をお控えいただきますようお願いします」(港北土木事務所)との “宴会自粛依頼”が掲示されていました。

綱島公園でも日当たりが良い枝から桜の開花が見られた(3月18日)

綱島公園でも日当たりが良い枝から桜の開花が見られた(3月18日)

横浜市での小・中学校の「臨時休校」が3月24日(火)まで延長され、コロナウイルスの感染を注意すべき場面として、「屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき」(厚生労働省)とされていることもあり、区内の各公園や鶴見川河川敷などの「屋外」では、健康維持や気分転換といった目的もあるのか、子どもたちを中心とした多くの人々が、遊びや、散歩などを行うようすも見られています。

そんな時勢の中、近隣の「スポット」を探し、また「街を歩いてみる」ことは、これまで知らなかった地域発見と、住まい通う地域の新たな魅力を知る絶好の機会になるとも言えそうです。

【関連記事】

日吉・綱島・高田の「桜スポット」、駅近くや公園、並木など主要6カ所を紹介(2019年3月20日)※昨年の記事

<4月2日現在>日吉駅から徒歩10分、「日吉の丘公園」で菜の花と桜が楽しめます(2019年4月3日)※昨年の記事

臨時休校で流れ変わる、綱島「桜まつり」や日吉の恒例行事、公共施設に影響拡大(2020年3月2日)

南日吉の夜店は6/2(土)から、仕掛け人の小嶋さんが抱く街づくりへの想い(2018年5月31日)

【参考リンク】

南日吉商店街「金蔵寺」の桜大門の場所(グーグルマップ)

公園案内 綱島公園(港北区のサイト)


カテゴリ別記事一覧