新吉田の新春を「餅まき大会」で祝う、1/2(木)に吉祥本店前で | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

令和最初の年越しを迎える新吉田の街が、新年早々「餅まき」で賑わいます。

 来年(2020年)1月2日(木)11時30分(参加受付は11時)より開催される「餅まき大会」の案内チラシ(主催者提供)

来年(2020年)1月2日(木)11時30分(参加受付は11時)より開催される「餅まき大会」の案内チラシ(主催者提供)

新羽駅前の食品スーパー「ローヤルよつや」を運営する老舗の地元企業グループ「よつやグループ」(株式会社よつや・新羽町、坂田真一社長)は、来年(2020年)1月2日(木)11時30分(参加受付は11時)より、新年を祝う「餅まき大会」を開催します。

同グループが運営する、綱島駅から路線バスで10分弱の「四ツ家」バス停近くにある新吉田東5丁目の「お酒のアトリエ吉祥」新吉田本店前の駐車場で行われるもので、小学生以上の先着200人までが参加可能。

参加費用は無料ですが、参加者への“お願い”として、撒かれる予定の餅や菓子などは「素手で取る」こと(バックや帽子などでの受け取りは不可)、ゆずりあいの気持ちを持つこと、またケガがないように注意することなどを呼び掛けており、「自己責任のご理解の上ご参加ください」(同グループ)とのことです。

「楽しく、明るく、新春を祝いながら盛り上がりましょう」と、同グループの担当者は、多くの餅まきイベントへの参加を呼び掛けています。

【関連記事】

綱島からバス10分、四ツ家で5/19(日)に朝市や屋台出店の「感謝祭」(2019年5月16日)

【参考リンク】

お酒のアトリエ吉祥 新吉田本店の案内(感謝祭の会場)


カテゴリ別記事一覧