カジノ含むIR誘致「市民説明会」は2/14(金)夜、応募多数時は抽選

横浜日吉新聞

港北区での“カジノ誘致説明会”は2月になりました。カジノを含んだ統合型リゾートIR(アイ・アール=Integrated Resort=インテグレーテッド・リゾート)」を横浜市が山下埠頭(中区)へ誘致することについて、市民説明会が来年(2020年)2月14日(金)の19時から20時30分まで港北公会堂(大倉山駅から徒歩約7分)で開かれます。

横浜市の市民説明会資料にも使われている「カジノ」のイメージ写真。IR(統合型リゾート)全体の3%以下の床面積となるが、収益の多くはカジノで得る仕組みだという(Pixabayより)

今月(2019年)12月4日に中区の開港記念会館で開催以来、12月は市内6区、1月は4区で説明会が行われ、港北区は市内で11番目の開催となることが決まりました。

参加希望者は事前に申込フォームまたはファクスでの申し込みでのみ受け付けており、当日受付は行われません。

港北区開催分の応募受付は、1月10日(金)9時から1月24日(金)17時まで実施。「応募多数の場合は開催区の方を優先して抽選となります」(市)とのことです。

【関連記事】

<コラム>“お金のない横浜市”が「カジノ」で多額の税収増なるか(2019年8月26日)

【参考リンク】

IR(統合型リゾート)市民説明会の開催について(応募に関する詳細)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧