箕輪町2丁目の綱島寄り「箕輪舟下公園」を改修、2020年3月まで閉鎖中

横浜日吉新聞

箕輪町2丁目の綱島東寄りにある「箕輪舟下公園」では、今月(2019年)12月11日から改修工事のため、来年(2020年)3月末までの予定で全面閉鎖となりました。

公園を管理する港北土木事務所によると、園内にある遊具や砂場の刷新、排水の改善などを行う予定で、工事期間中は公園を使用できない状態です。

2020年3月末までの予定で改修工事が行われている「箕輪舟下公園」、後方はマンション「コスモ日吉」(12月16日)

箕輪舟下公園は、日吉7丁目から日大高校を経て、綱島東4丁目方面へ抜ける市道上に出入口を持つ1614平方メートルの敷地に1977(昭和52)年10月から設置。

東急バス「日91系統」(綱島東四丁目循環)のバス通りに面しているほか、2020年4月に開校予定の箕輪小学校の正門近く(マンション「コスモ日吉」側)にも狭い出入口が設けられています。

港北土木事務所によると、このほかにも年度末となる3月までに港北区内では改修工事を行う公園があるとのことです。

【参考リンク】

港北区の公園案内「箕輪舟下公園」(2020年3月末までの予定で閉鎖中)

箕輪舟下公園の場所(グーグルマップ)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧