「相鉄・JR直通線」の記念弁当、11/30(土)の開業日から武蔵小杉などで販売

横浜日吉新聞

あす(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」開業を記念した弁当が東急武蔵小杉駅に直結する商業施設内などの崎陽軒で販売されます。

赤飯と白飯の2種類にシウマイなどが入った「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」(ニュースリリースより)

相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」(税込み1000円)は、赤飯と白飯の2種類にシウマイ3個赤魚の照焼き、相鉄の新型車両の色である「ヨコハマネイビーブルーカラー」をイメージしたというなすの漬物、紅白団子などが盛り込まれた限定商品。

特に崎陽軒でおなじみのしょう油入れ「ひょうちゃん」は、相鉄のキャラクター「そうにゃん」と新型車両の「12000系(1万2000系)」のイラストを入れた2種を特別に作成し、うち1種類を弁当内に封入。開業の記念品となりそうです。

記念弁当は武蔵小杉東急スクエア1階の崎陽軒などで税込み1000円で販売される(ニュースリリースより)

この記念弁当は横浜駅東口にある「崎陽軒本店ショップ」をはじめ、相鉄・JR直通線沿線の崎陽軒で販売。

近隣では、東急電鉄の武蔵小杉駅に直結するビル「武蔵小杉東急スクエア」の1階にある崎陽軒東急フードショースライス店も取り扱い店舗となっているほか、今月オープンした渋谷駅前の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」の地下2階にある崎陽軒東急エッジ店でも販売されるとのことです。

なお、販売は11月30日(土)から12月2日(月)まで各日10時から行われ、全販売店で合計5000個限定。武蔵小杉東急フードショースライス店では80個~150個を入荷する予定です。

【関連記事】

JR武蔵小杉の“隣駅”羽沢横浜国大、11/30(土)の開業日に記念イベント(2019年11月19日)

あす11/30(土)「相鉄・JR直通線」が開業、記念イベントやグッズ販売も(新横浜新聞~しんよこ新聞、2019年11月29日、他の開業記念品の情報なども)

<JR武蔵小杉>渋谷・新宿方面へ行きやすく、相鉄直通で列車が増える(2019年11月25日)

【参考リンク】

11月30日(土)~12月2日(月)販売「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」について(崎陽軒)

崎陽軒 武蔵小杉東急フードショースライス店の案内(武蔵小杉東急スクエア1階)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧