綱島東のNF回路設計、好調の「蓄電システム」分野で伊藤忠と新会社

横浜日吉新聞

綱島東6丁目に本社を置く東証ジャスダック(JASDAQ)上場の電子計測器・応用機器メーカー、エヌエフ回路設計ブロック(NF社、高橋常夫CEO)は、伊藤忠商事と蓄電システム事業の合弁会社「株式会社NFブロッサムテクノロジーズ」を綱島東6丁目に設立し、来年(2020年)2月から事業を開始すると発表しました。

エヌエフ回路設計ブロックが製造し、伊藤忠商事が販売する次世代蓄電システム「スマートスター(Smart Star)L」(製品公式サイトより)

NF社は、蓄電池を使って電気を貯める「リチウムイオン蓄電システム」の製造を2014年から担当し、製品の販売を伊藤忠商事が担う形で共同展開。同分野の売上は大幅に伸びているといいます。

蓄電システムは、太陽光で発電した電力を自家消費するためや、台風や地震などの自然災害時の停電対策として今後も需要が拡大すると見込まれており、今回の合弁会社設立によって、新工場の建設による生産力強化や顧客対応の拡充を図っていく考えです。

綱島東6丁目の広町バス停近くにあるエヌエフ回路設計ブロックの本社

新会社のNFブロッサムテクノロジーズは、NF社の蓄電システム事業を継承する形で発足し、出資比率はNF社が60%で、伊藤忠商事が40%。今月11月25日までNF社の社長をつとめていた大滝正彦取締役が新会社の社長に就き、12月2日に設立する予定です。

本社はNF社に隣接する綱島東6丁目3番26号に置き、設立時の従業員数は38人。今後設ける計画の新工場稼働後は200人弱を予定しているとのことです。

【関連記事】

日吉・綱島・高田に本社を置く「上場企業」6社、2019年の通期決算(2019年9月17日、NF社は今年3月決算で増収増益)

学生ハイツ跡地に「伊藤忠商事日吉寮」が完成、独身男性社員向けに7階建て361室(2018年3月22日、伊藤忠は昨年春から日吉駅近くに大型の独身寮を設けている)

【参考リンク】

蓄電システム合弁会社の設立について(伊藤忠商事、2019年11月25日)

エヌエフ回路設計ブロックの公式サイト

次世代蓄電システム「スマートスター(Smart Star)L」(エヌエフ回路設計ブロックが製造し、伊藤忠商事が販売)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧