<高田駅>11/18(月)から一部の出入口を閉鎖、壁面の補修工事で

横浜日吉新聞

横浜市営地下鉄グリーンラインの高田駅で来週(2019年)11月18日(月)から26日(火)まで行われる工事のため、一部出入口が段階的に1日から最大5日間にわたって閉鎖が行われます。

高田駅のロータリー側にある「1番出口」。なお、荏田綱島線(日吉元石川線)沿いの高田駅前バス停前にある2番出口(写真右奥)の閉鎖は行われない

市交通局によると、2008年3月のグリーンライン開業から10年以上が経過し、高田駅の壁面タイルが浮き上がってきている部分があるといい、これを補修するための工事が行われるものです。

閉鎖期間は、早渕川寄りの「3番出口(第3出入口)」(ローソン・スリーエフ港北高田駅前店側)が11月18日(月)の9時から22日(金)の終電まで、駅前ロータリー側の「1番出口(第1出入口)」は25日(月)の9時から26日(火)終電まで閉鎖。また、3番出口に併設されているエレベーターは26日(火)の9時から終電まで停止となる予定です。

【関連記事】

グリーンライン・高田駅が深すぎる理由、市交通局「キッズページ」では意外な発見も(2018年6月22日)

高田駅前から「横浜銀行」の支店撤退、12月13日でATM営業も終了(2019年8月28日、1番出口の至近)

【参考リンク】

高田駅タイル補修工事に伴う第1・3出入口の一時閉鎖および第3出入口側エレベーターの一時停止について(2019年11月13日、横浜市交通局)

高田駅の構内図など(横浜市交通局)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧