「ソーシャルビジネス」で初の起業講座、港北区役所での受講者を募集

横浜日吉新聞

港北区で初となる本格的な起業講座「セカンドキャリア地域起業セミナー in 港北」の案内チラシ(主催者提供)

日吉や綱島、高田など区内で起業を目指してみませんか――。港北区と関内イノベーションイニシアティブ株式会社(中区北仲通、治田友香社長)は、今月(2019年)11月16日(土)から12月21日(土)まで計3回にわたる本格的な起業講座「セカンドキャリア地域起業セミナー in 港北」を初めて開きます。

超高齢化などの社会的な課題に対し、事業として解決に取り組む「ソーシャルビジネス」をテーマとした今回の講座。港北区や横浜市内で起業する際の考え方やビジネスプランのあり方をはじめ、スキルの棚卸や事業・資金計画など、実践的な内容を学べるのが特徴です。

産業能率大学経済学部で教授をつとめる中島智人さんをはじめ、3人の講師が登壇するほか、実際に地域で事業を営む起業家2氏を招き、地域起業の現実も語られる予定です。

全3回の講座は起業を目指すうえで役立つ実践的な内容となっている(写真は公式サイトより)

青葉区では3年間にわたって「セカンドキャリア地域起業セミナー」として人気を集めた内容で、港北区では初めての開催となりました。

開催日時は11月16日(土)12月1日(土)、21日(土)14時から16時30分までで、会場は港北区役所の4階会議室。定員は30人で年齢は不問

参加希望者は11月12日(火)までにインターネットの専用フォームから申し込みが必要で、応募者が多数の場合は、エントリー内容をもとに選考を行うとのことです。

【参考リンク】

11月16日(土)・12月1日(土)・21日(土)開催「セカンドキャリア地域起業セミナー in 港北」(申し込みも)

関内イノベーションイニシアティブ株式会社


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧