鶴見川の自然環境を守る「トヨタソーシャルフェス」、10/14(月・祝)に綱島で【19日に延期】

横浜日吉新聞

鶴見川流域の豊かな自然環境を守る活動に参加してみませんか。

来週10月14日(月)10時から12時30分まで開催される「トヨタソーシャルフェスかながわ環境保全プロジェクト」のチラシ(主催者提供)

来週10月14日(月)10時から12時30分まで開催される「トヨタソーシャルフェスかながわ環境保全プロジェクト」のチラシ(主催者提供)

神奈川新聞社(中区太田町)と、綱島を拠点に活動するNPO法人鶴見川流域ネットワーキング(綱島西2)は、来週10月14日(月)10時から12時30分まで(受付は9時30分開始、小雨決行・荒天の場合は10月19日に順延)、「トヨタソーシャルフェスかながわ環境保全プロジェクト」を開催、参加者を募集しています。【2019年10月14日追記】主催者によると、台風の影響により、10月19日(土)に延期となりました。(編集部)

鶴見川流域の豊かな自然環境を守ることを目的に、鶴見川と早淵川の綱島西側の合流点で、外来種のセイタカアワダチソウを抜き、オギの群落を回復させる活動を実施。

例年、この時期にはいないクロベンケイガニベンケイガニが、水温の高さからかまだ冬眠に入らず、活動を続けていることがここ数日の調査で判明したため、「楽しいカニ釣り大会も実施したいと思います」と、同NPO法人理事の亀田佳子さん

イベント用にデザインされたオリジナルのタオルや軍手などの参加賞も用意されているとのことで、「参加費は無料となっています。川辺の環境整備には一人でも多くの力が必要です。奮ってご参加ください」と、同NPO法人では多くの同イベントへの参加を呼び掛けています。

参加申し込みは、同NPO法人へ電話(045-546-4337)またはメールでの事前連絡要。

鶴見川の水温が高いことから、「カニ釣り大会」を実施することが決定。ロベンケイガニやベンケイガニに出会えるかも(2018年開催時、主催者提供)

鶴見川の水温が高いことから、「カニ釣り大会」を実施することが決定。ロベンケイガニやベンケイガニに出会えるかも(2018年開催時、主催者提供)

参加資格は小学生以上の方。小学生は保護者同伴、20歳未満の場合は親権者の同意書が必要です。

募集期間はあす10月11日(金)まで(当初締め切り日より延長し募集)。当日の参加定員は150人(万が一定員超過の場合は抽選)。

動きやすく汚れても良い服装、運動靴、帽子、長袖シャツ、長ズボン、長靴(登山靴のようにズボンと靴の間に隙間のないものは可)を着用し、着替え雨具(雨合羽・傘両方)、飲み物を持参くださいとのこと。

台風の影響については、同NPO法人のサイトに掲載するとともに、申込者に別途連絡予定とのことです。

【関連記事】

<綱島の鶴見川>9/24(月・祝)に環境保全イベント「トヨタソーシャルフェス」(2018年9月17日)※昨年の記事

【参考リンク】

NPO法人鶴見川流域ネットワーキング ※参加申し込み先

TOYOTA SOCIAL FES!!(TRネットの活動)(同)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧