<週間ランキング>ラグビーW杯、日吉・綱島の基準地価などに注目

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2019年)9月20日(金)から26日(木)までの7日間に計13万6963ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月29日に公開した「<相鉄・JR直通線>開業は2019年11月末、まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線が直結」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <相鉄・JR直通線>開業は2019年11月末、まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線が直結(3月29日、4,530)
    → 20回連続でランキング登場となりました。JR武蔵小杉駅 (横須賀線)の列車本数は増えますが、ホームの混雑に拍車がかからないか不安もあります
  2. <レポート>日吉・綱島からアクセス良好、熱狂のラグビーW杯「ファンゾーン」(9月24日、2,746)
    → 9月20日から始まった「ラグビーワールドカップ」。日吉・綱島からも、その雰囲気を体感しやすい場所として、パブリックビューイングなどが行われる「ファンゾーン」(みなとみらい)の様子をレポートしました
  3. コトニアガーデン新川崎で「野外シネマ」、9/21(土)夕方から映画上映(9月20日、2,681)
    → 新川崎駅近くの再開発タウンでは、今回の映画上映に続き、来月10月14日(月・祝)にも秋のイベントが予定されています
  4. 慶應普通部の2019年「労作展」は9/22(日)・23(月・祝)の2日間(9月20日、2,536)
    → 慶應の中学校にあたる普通部で、生徒にとってもっとも重要な学習の場となっている労作展。91回目となる今年も熱のこもった幾多の作品に出合えました
  5. アピタ内にキッズ向け新施設、「くまのがっこう」と初コラボで絵本の世界(9月24日、2,532)
    → アピタテラスの2階にあった「あそびパークPLUS(プラス)」が刷新する形で、人気絵本「くまのがっこう」とコラボしたアミューズメント施設になっています
  6. <日吉・綱島・高田の基準地価>日吉本町2や綱島西3、高田西4が前年上回る上昇率(9月25日、2,426)
    → 7月1日現在の地価を示した基準地価。今年は大きな変動は見られませんでしたが、日吉や綱島は堅調な上昇を示していました
  7. 渋谷駅の47階建てビル「展望台」は11月開業、9/1(日)から入場券発売(8月29日、2,234)
    → 東横線渋谷駅からJR駅までの間で、11月1日に開業する47階建て再開発ビル「渋谷スクランブルスクエア」の記事が久しぶりにランキングに入り
  8. 綱島街道から首都高・東名へ、きたせん「馬場出入口」はETC専用化を検討(9月17日、2,218)
    → 本線開通からすでに2年半が経過するなかで唯一工事が続いている出入口。今年3月の開業時には、港北インターから東名高速道路までの区間「北西線」の開通も予定されており、東名高速へのアクセス環境は格段に良くなりそうです
  9. <微妙な値上げ>綱島~渋谷間が260円、高田~日吉の1カ月定期は8100円超(9月9日、2,125)
    → 増税分を上乗せするだけなので、値上げ幅は大きくはないのですが、来週9月30日(月)までに定期券を購入すると、少しだけ負担が減ることになります
  10. <慶應ラグビー部>豪の名門チーム招き日吉で国際試合、9/24(火)に初の女子戦も(9月19日、2,106)
    → ラグビーW杯が港北区内の日産スタジアムでも行われるなか、日吉では慶應のラグビー部がオーストラリアで100年以上の伝統を持つ名門大学を招いた交流試合を行いました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら(3連休中のため2週連続で休みでした)

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧