<週間ランキング>綱島駅のリニューアルや東横線の動向記事が注目

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2019年6月)28日(金)から今月(7月)4日(木)までの7日間で、計20万6243ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、7月2日に公開した「綱島駅にスーパーやカフェを誘致、来春完成の『駅テナントビル』内へ」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島駅にスーパーやカフェを誘致、来春完成の「駅テナントビル」内へ(7月2日、17,278)
    → 2016年1月の駅ビル閉鎖以来、高架橋の耐震工事で不便な状態にあった綱島駅が来年春の完成に向けてリニューアルが進められています。2023年春には新綱島駅の開業も予定されているだけに、まずは綱島駅が便利になってほしいと願うばかりです
  2. 今週末6/29(土)・30(日)は綱島西口で「夜店」、夕方以降の混雑に注意(6月28日、12,164)
    → 恒例の“祭り”を楽しみにしている人だけでなく、混雑に少し迷惑さも感じている人からも注目を集めたためか、例年以上に多くの方から閲覧されました
  3. <相鉄・JR直通線>開業は2019年11月末、まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線が直結(3月29日、6,891)
    → 13週連続でランキング登場となりました
  4. 東横線「急行」の一部を10両化、日吉駅始発や朝7時台の渋谷方面行など(7月3日、4,223)
    → 東横線では特急と通勤特急は10両編成となっているのですが、急行は8両編成が中心なだけに、混雑緩和の観点からありがたい動きと言えそうです。なお、東横線の日吉駅始発列車は、横浜方面を利用する人には知られた存在ですが、日吉駅と元住吉駅間にある車庫から電車を出してくる際に設定されています
  5. メニュー数をいきなり3倍に、日吉駅前「300円立ち飲みダイニング」の思惑(7月4日、4,056)
    → 1つ1000円台のグルメバーガー専門店であるサンロードの「メイドインハンズ」が始めた試み。こだわりの強い店主ならではの背景や思いを聞きました
  6. 高田の密かな史跡、都筑区も入っていた”大きな港北区”を伝え続ける(7月1日、3,893)
    → 今では「港北ニュータウン」にその名をとどめるに過ぎませんが、現在の都筑区は平成初期まで港北区内に含まれていました。ある橋の端にある「親柱」にその痕跡をとどめています
  7. <週間ランキング>「Sガスト綱島」の業態転換や、日吉駅の自由通路工事など(6月29日、3,395)
    → 先週のランキング記事です
  8. 綱島駅西口の「Sガスト」閉店、持帰り需要見込み”唐揚げ専門”に転換(6月27日、3,314)
    → 2週連続でランキング登場となりました。すかいらーくの唐揚げ専門店「から好(よ)し」のオープンは再来週の16日(火)です
  9. <新吉田小学校>いつもの校庭に「東急バス」登場、”命の危険”をリアルに学ぶ(6月28日、2,725)
    → 実際にバス1台を学校の校庭まで乗り入れ、その危険性を目で見て児童に学んでもらうという実践的な交通安全教室です。横浜F・マリノスのキャラクター「マリノスケ」も活躍していました
  10. 音楽の夢や楽しさをレッスンで共有、プロから学べる音楽スクールが日吉に開校(7月1日、2,544)
    → 浜銀通りの「日吉駅通り」バス停前のビル地下にある音楽レストラン「Wonder Wall Yokohama(ワンダーウォール横浜)」の空間を利用する新しい取り組みを紹介しています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧