ラグビー通じ日吉ゆかりの日テレ・安村アナが7/7(日)に協生館で講演会

横浜日吉新聞

慶應義塾大学ラグビー部のOBでもある日本テレビのアナウンサー・安村直樹さんによる港北区主催の公開講演会が来月(2019年7月)7日(日)に慶應大学日吉キャンパス内の協生館「藤原洋記念ホール」で開かれます。

7月7日(日)の午後に日吉で開かれる「健康づくり講演会(港北区制80周年記念事業)」のチラシ(港北区の案内ページより)

港北区制80周年記念事業の一環として「スポーツと健康づくり~ラグビーが教えてくれたこと」のテーマで開かれる今回の講演会では、ダイエットの成功とリバウンドの経験を生かした「健康づくり」の話をはじめ、慶應大学ラグビー部の一員として下田町のラグビーグラウンドで汗を流した青春時代の話題や、ラグビーワールドカップにおけるラグビーの楽しみ方など、多彩な話題が登場する予定です。

講演会は14時から15時30分までの90分間で、入場は無料ですが、定員は先着500人で、インターネット上などから事前申し込みが必要となっています。

【関連記事】

7/6(土)は下田町が「ラグビー」一色に、公開講座や体験会、試合も(2019年6月26日、講演会前日には下田町でラグビー関連のイベント開催)

【参考リンク】

7月7日(日)開催「健康づくり講演会(港北区制80周年記念事業)」の案内(港北区、申し込みも)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧