<2019夏の甲子園>県大会は慶應・日大ともにノーシード、初戦は県立高と

横浜日吉新聞

夏の甲子園を目指す高校野球の神奈川県大会の組み合わせが今月(2019年6月)7日に決まり、昨年は甲子園へ出場した慶應義塾高校(慶應塾高)はノーシードで来月(7月)12日(金)に県立藤沢工科高校と、日本大学高校(日大高校)は16日(火)に県立横須賀高校とそれぞれ対戦となりました。

2019年夏の神奈川大会の組み合わせ(神奈川県高野連の公式サイトより)※クリックで拡大

慶應塾高は今夏、ノーシードのため、同じブロックには県内強豪の東海大相模高校が入っており、勝ち進めば4回戦で当たります。一方、日大高校の初戦は2回戦からとなり、同じブロックには同じ区内の岸根高校や、第3シード校で春の大会時に日大高校が僅差で敗れた湘南学院が入りました。

港北区内の高校における初戦はいずれも横浜市外の球場で組まれており、テレビ中継される可能性は低そうです。試合予定は次の通り。(試合開始時間は、第二試合は第一試合の終了後開始のため、展開により開始時間が変更となる場合があります。試合会場の詳細情報はこちらをご覧ください)

  • 7月11日(木):新羽高校.vs 柏木学園(大和・第一試合11:00~)
  • 7月12日(金):慶應塾高.vs 藤沢工科 (大和・第一試合11:00~)
  • 7月12日(金):港北高校.vs 相模田名(大和・第二試合13:30~)
  • 7月12日(金):武相高校.vs 横須賀学院(横須賀・第一試合11:00~)
  • 7月13日(土):岸根高校.vs 逗葉(藤沢八部・第二試合13:30~)
  • 7月16日(火):日大高校.vs 横須賀(伊勢原・第二試合13:30~)

)7月22日追記:残念ながら慶應塾高、日大高校ともに4回戦で敗退となりました。

【関連記事】

高知商の強力打線を止められず、慶應塾高の10年ぶり「夏の甲子園」は2回戦で終える(2018年8月12日、昨年大会は甲子園の2回戦で敗退)

<高校野球の日吉対決>左腕エースの投手戦は慶應が勝利、日大は7回に力尽きる(2018年7月13日、昨年は県大会2回戦で慶應と日大が対戦)

【参考リンク】

神奈川県高野連

朝日新聞バーチャル高校野球の神奈川県記事(組み合わせ表も)

慶應高校の戦績(朝日新聞バーチャル高校野球)

日大高校の戦績(朝日新聞バーチャル高校野球)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧