<高校野球の県大会>4/7(日)に慶應高と日大高が日吉キャンパス内球場に登場

横浜日吉新聞

日吉の両校は、県大会初戦でも日吉で試合が組まれました。夏の甲子園大会予選へのシード権をかけた春季神奈川県大会(春季県大会)で、慶應義塾高校(慶應塾高)の「慶應日吉台野球場」(日吉キャンパス内)が2回戦の試合会場となり、今月(2019年4月)7日(日)に慶應塾高日本大学高校(日大高校)が登場します。

日吉キャンパス内の日吉5丁目側にある「慶應日吉台野球場」

両校は自校のグラウンドで行った横浜地区予選を1位で勝ち抜いており、県大会は2回戦からの登場。7日の第一試合(10時予定)は慶應塾高が県立山北高校と県立荏田高校の勝者と対戦。

続く第二試合(13時30分予定)では、日大高校が県立相模原総合高校と県立大和高校の勝者と対戦の組み合わせとなっています。

慶應日吉台野球場は、日吉駅から日吉キャンパス内を経由して徒歩10分程度。日吉5丁目の「日吉5丁目公園」側からもアクセスが可能です。

【関連記事】

日吉でも高校野球予選、3/23(土)から慶應塾高と日大高が春季大会の試合会場に(2019年3月20日)

【参考リンク】

神奈川県高等学校野球春季大会(神奈川県高野連、県大会は2019年4月6日~4月28日)

慶應日吉キャンパスガイド(※ページ下部の「日吉キャンパス 広域マップ」参照)※日吉台野球場は日吉駅からキャンパス内経由で徒歩10分超(山道)

日吉5丁目公園側からの「慶應日吉台野球場」出入口(グーグルマップ)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧