<週間ランキング>アピタテラス1年、相鉄直通線、日吉と綱島での開閉店

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(3月)22日(金)から28日(木)までの7日間に計16万4060ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月13日(水)に公開した「アピタテラス綱島が3月末で1周年、『日吉店の時代よりはるかに多い来客』」の記事でした。
(※先週3月23日は休載しました)

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. アピタテラス綱島が3月末で1周年、「日吉店の時代よりはるかに多い来客」(3月27日、6,523)
    → 1年前のきょう(30日)にオープンした「アピタテラス横浜綱島」。同店の店長とテナント担当の副店長に話を聞いています
  2. 日吉~新綱島~新横浜間は「東急新横浜線」、日吉が東横・目黒線との分岐駅に(2018年12月13日、5,226)
    → 3週連続でランキング登場となりました。「相鉄・JR直通線」(相鉄西谷~羽沢横浜国大~武蔵小杉~新宿方面)の開業日が今年11月30日に決定したことで合わせて読まれました
  3. 日吉東急2階にキッチン雑貨専門店の「212キッチンストア」が4/19(金)出店(3月25日、3,481)
    → 2階の「アースミュージック&エコロジー」跡に出店となり、衣料・ファッションが中心だった同店2階フロアのテナントが変わりつつあります
  4. <2019年公示地価>綱島東4は市内トップの上昇率を維持、日吉本町1も上昇(3月25日、3,275)
    → 昨年は神奈川県1位の上昇率となった綱島東4丁目ですが、今年は横浜市内1位ということになりました
  5. 酒類専門店「イオンリカー」が綱島から撤退、店舗の大型化方針で小型店を閉鎖へ(3月26日、3,092)
    → イオンリカーのチェーンとして店舗の大型化を目指す方針を決め、各地の店舗を閉鎖すると同時に大型店を出店しています。神奈川県内では日吉と綱島だけに出店していましたが、綱島店の閉店に続き、日吉店も小型店のため今後は微妙なところです
  6. 日吉・綱島・高田の「桜スポット」、駅近くや公園、並木など主要6カ所を紹介(3月20日、3,002)
    → 今週末の天気はいまいちの様子ですが、満開または満開が近づいた桜を楽しめそうです
  7. <レポート>「ムーミンパーク」の特徴は森と湖、日吉・綱島からも直通列車(3月28日、2,995)
    → 綱島・日吉から約90分超、西武線の飯能(はんのう)駅近くに今月オープンした「ムーミンバレーパーク」をレポートしています
  8. 慶應体育会の学生が日吉とつながる、2019年「桜スポーツフェスタ」は3/30(土)(3月25日、2,978)
    → 慶應義塾体育会と地域が交流する機会として、グランドと合宿所のある日吉本町・下田町における春の恒例企画として定着しつつある同イベント。主催者の体育会メンバーに話を聞きました
  9. 今度こそ日吉駅前を「禁煙」に、英国五輪代表キャンプを前に4000筆の署名提出(3月26日、2,603)
    → 五輪時の事前キャンプが来年夏前に近づくなか、2度目となる署名提出は前回の倍以上の数を集めています
  10. JR武蔵小杉から「羽沢横浜国大」まで310円、相鉄側は従来運賃に30円を加算(2月27日、2,066)
    → 久しぶりのランキング登場です。「相鉄・JR直通線」の開通日が決まったことでこちらも読まれました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧