<週間ランキング>500日切った「五輪」、3.11震災関連、箕輪町での初催しなど

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(3月)8日(金)から14日(木)までの7日間に計17万3362ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月13日(水)に公開した「<五輪まで500日切る>日吉でキャンプ、新横浜はサッカー決勝、港北区が『特別な年』に」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <五輪まで500日切る>日吉でキャンプ、新横浜はサッカー決勝、港北区が「特別な年」に(3月13日、6,773)
    → 来年の2020年7月24日(金)に開会式を迎える「東京2020オリンピック競技大会」まで500日を切りました。日吉では英国代表の事前キャンプ、新横浜の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)では男女サッカー競技と、港北区は今年のラグビーワールドカップに続き大型イベントが続きます
  2. 大地震で交通機関が止まった時、覚えておきたい「一時滞在施設」の場所(3月11日、5,549)
    → 交通機関が停止した際に帰宅困難者を一時的に受け入れる「一時滞在施設」は、首都圏の主要駅付近に設定されており、震災から8年を迎えた日にその存在を紹介しました
  3. 日吉・綱島・大倉山の団体が初イベント「吉日マルシェ」、3/16(土)に箕輪町で企画(3月8日、5,536)
    → きょう15日(土)に箕輪町2丁目の再開発エリアで10時から14時まで初のイベント「吉日マルシェ」が行われます
  4. <新綱島駅>タクシー乗場計画を変更、綱島街道沿いから駅出入口の真上付近に(3月8日、5,296)
    → 新綱島駅(仮称)から少し離れた位置に計画していた新たなタクシー乗場ですが、これを変更して新綱島駅のバスロータリー的な位置に移動して整備する予定となりました
  5. 綱島の伝統をつむぐ貴重なイベント、2019年「綱島桃まつり」は3/10(日)に(3月5日、3,262)
    → 2週連続でランキング登場となりました。当日は曇り空でしたが雨は降らず、今年も無事開催できました
  6. <樽町で初講演>綱島温泉碑、制作者は「綱島の左官」と「大豆戸町の石材店」(3月11日、2,696)
    → 石碑を移設したことで、これまで見えなかった文字の存在が判明し、そこには制作者の名が刻まれていました。宮城産の「石」以外は現在の港北区民(石碑が構想された時に港北区はなく、大綱村の末期だったとみられます)の手で作られたものであることがわかりました。綱島温泉の原点といえる樽町での講演会で発表されたものです
  7. <週間ランキング>”住みたい街”順位、綱島桃まつり、綱島街道沿道の耐震診断など(3月9日、2,147)
    → 先週のランキングです
  8. 東京メトロ「南北線」のダイヤ改正は3/16(土)、東急目黒線の直通を2本増発(1月30日、1,977)
    → きょう16日(土)からダイヤ改正となります。東急線各駅の時刻表はこちらからどうぞ。目黒線の日吉駅では平日の朝7時台に変化が目立ちます
  9. 日吉~新綱島~新横浜間は「東急新横浜線」、日吉が東横・目黒線との分岐駅に(2018年12月13日、1,955)
    → 2週連続でランキング登場となりました。相鉄・東急直通線が「東急新横浜線」と「相鉄新横浜線」の名称に決まった際の記事です。先に開通する「相鉄・JR直通線」より先に名前だけ決まったせいか、今はあまり浸透していません
  10. 地下鉄ブルーラインが小田急「新百合ヶ丘」へ延伸を発表、日吉にもプラス(1月25日、1,672)
    → 久しぶりのランキング登場となりました。日吉・綱島・高田には大きく影響する内容ではないのですが、詳しく書いているので継続的に読まれているようです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧