<綱島特集>地元ケーブルTVが3/9と3/16(土)午前に、新綱島駅の開発にもスポット

横浜日吉新聞

新たな時代をむかえる人情味あふれる街綱島をぶらり街あるき――ケーブルテレビ「イッツコム(iTSCOM)」では、この週末(2019年3月)9日(土)と、来週末の同16日(土)の朝9時50分から11時まで、2日間にわたり放映予定の「サタデーイッツコム~沿線まちあるき」で、綱島駅周辺エリアを特集します。

綱島駅構内や周辺でも駅や高架下での改修工事が進んでいる(2019年2月28日)

綱島駅構内や周辺でも駅や高架下での改修工事が進んでいる(2019年2月28日)

前・後編の2回に分けて放映される同番組では、番組のメイン進行役・滝本沙奈さんが、綱島の街のグルメ、商店などの名所・スポットやイベントなどに着目。

メインテーマに「新たな時代をむかえる人情味あふれる街」を掲げ、綱島西1丁目の綱島西口商店街にある「ツナシマパン」(アルバ有限会社、箕輪町2)や、綱島駅から徒歩約8~9分の綱島西2丁目にある手作り雑貨店「HANDMADE ART BOX(ハンドメイド・アートボックス)M工房」などの取材を行っています。

再開発が進む新綱島駅(仮称)周辺にもスポットが当てられる予定。綱島街道から見た新水パーキングや東京園(綱島温泉)跡地付近(2019年1月26日)

再開発が進む新綱島駅(仮称)周辺にもスポットが当てられる予定。綱島街道から見た新水パーキングや東京園(綱島温泉)跡地付近(2019年1月26日)

同局や番組の紹介冊子によると、東急相鉄直通線(東急新横浜線)の2022年下期(2022年10月~2023年3月末)開業に向け再開発が進む新綱島駅(仮称)付近(綱島東1)の再開発や、3月30日(土)に綱島公園(綱島台)で開催される第29回「綱島桜まつり」(雨天時は翌31日に順延)などについてもスポットを当てる予定とのことで、特に鉄道開通を控え工事も真っ只中の、劇的に変わりゆく駅周辺の風景映像が登場するのかという点にも注目が集まりそうです。

同番組は、ケーブルテレビ(イッツ・コミュニケーションズ株式会社、東京都世田谷区)の契約世帯や、電波障害エリアなど向けに、地デジ10チャンネル(ch)で放映。

前編の再放送は3月13日(水)22時からと、翌14日(木)の17時から、後編は3月20日(水)22時からと、翌21日(木)の17時からもオンエアされる予定です。

【関連記事】

開業15周年迎える綱島M工房、時代・世代を越えて「ハンドメイド」のぬくもりを(2019年3月5日)※同番組の取材を受け、9日に放映予定

綱島に根差したツナシマパンの創業は昭和4年、「パン作り」一筋の人気の秘密とは(2016年8月13日)※同番組のフリーマガジン(下記リンク)に取材詳細を掲載

35年来の悲願「綱島東口」再開発へ期待、新綱島の高層ビル建設で組合が発足(2018年11月27日)※同マガジンに横浜市都市整備局による再開発について掲載

綱島東から新横浜駅へ向かって「トンネル掘削」開始、鶴見川の地下から樽町へ(2019年2月4日)

【参考リンク】

3/9 サタデーイッツコム放送予定【滝本沙奈の沿線まちあるき】綱島<前篇>(イッツコムのサイト)

3/16 サタデーイッツコム放送予定【滝本沙奈の沿線まちあるき】綱島<後篇>(イッツコムのサイト)※リンク追記

フリーマガジン「iTSCOMテレビガイド」(イッツコムのサイト)※サタデ―イッツコム「綱島」まちあるきの紹介などを同冊子で5ページにわたり紹介

サタデーイッツコムの公式ツイッター

綱島もるねっと(綱島商店街、綱島桜まつりの紹介も)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧