「綱島源泉 湯けむりの庄」で2月の平日に“温泉講座”、効能や入浴法など学ぶ

横浜日吉新聞

日帰り温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」(樽町3、セントラル都市開発株式会社運営)で、来月(2019年2月)1日(金)などを皮切りに、入館者を対象とした“温泉講座”が計5回にわたって開かれます。

ナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉が毎分240リットルが湧出するという「湯けむりの庄」

2016年4月にビッグヨーサン綱島樽町店の近く、 川崎町田線沿いの「樽野谷」バス停至近にオープンした「湯けむりの庄」は、黒褐色のナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉を使った日帰り温泉施設。

同施設は昨年(2018年)11月に温泉を利用した健康づくりを図ることができる「温泉利用型健康増進施設」として厚生労働省から認定を受けており、温泉療法の知識や経験を持つ医師と提携するとともに、スタッフも「温泉利用指導者」や「健康運動指導士」といった資格を取得したといいます。

今回の講座は「湯けむり入浴講座」と題し、湯けむりの庄で湧出している温泉の泉質や適応症、正しい入浴方法、温泉の効能などについて、同館のスタッフが解説する内容で、健康増進に役立ててほしいとのことです。

講座の開催は2月1日(金)・4日(月)・12日(火)・20日(水)・28日(木)の5日間で、各日とも11時から20分間。入館者は受講無料です。

【関連記事】

樽町の温泉施設「湯けむりの庄」、8/9(火)から綱島駅東口を結ぶ無料シャトル便(2016年8月8日)

綱島の黒湯を豊富に利用、4/21(木)オープン「湯けむりの庄」は非日常の演出目指す(2016年4月20日、オープン時記事)

【参考リンク】

「綱島源泉 湯けむりの庄」公式サイト


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧