<週間ランキング>新川崎のインキュベーション施設完成や東急線の遅延記事に注目

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(1月)18日(金)から24日(木)までの7日間に計19万4110ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、21日に公開した「日吉駅からバス1本、新川崎駅近くに大型インキュベーション拠点『AIRBIC』が完成」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日吉駅からバス1本、新川崎駅近くに大型インキュベーション拠点「AIRBIC」が完成(1月21日、11,550)
    → 鉄道貨物の巨大な「新鶴見操車場」の跡地に2000年から設けられた「新川崎・創造のもり」で、集大成と言われる施設「AIRBIC(エアビック)」が完成し、川崎市がインキュベーションフロアとしてベンチャー企業向けの41室を設けます。日吉駅からバス1本で往来できる場所だけに日吉エリアでも注目を集めそうです
  2. <国交省が調査>東急目黒線で”朝の小さな遅延”が増加、東横線も悪化傾向(1月21日、9,449)
    → 遅延状況を「見える化」したという国交省の資料によると、東急目黒線では10分を超える遅れは少ないものの、10分未満の遅れが増えていました。また、東横線も遅れが年々悪化する傾向にあります
  3. 御殿場アウトレットでバーゲン、日吉からの高速バス利用でグルメ店割引クーポンも(1月18日、5,197)
    → あす1月27日(日)まで、日吉駅からも高速バスが運転されている大型商業施設「御殿場プレミアムアウトレット」(静岡県御殿場市)で半期に一度の恒例バーゲンが行われています
  4. 5年間は拡張工事を行わない? 子母口綱島線と綱島街道沿いの市有地を駐車場で貸付(1月21日、4,788)
    → 市が道路拡張用の用地を5年間にわたり駐車場として貸し付けを行うことを発表。下田町6丁目「子母口綱島線」沿いや樽町2丁目の綱島街道沿いが含まれており、その付近では今後5年間は拡張工事を行うことはないようです
  5. インフルが本格流行、日吉・綱島の小学校で「学年閉鎖」、保育園での集団発生も(1月23日、4,769)
    → 例年、今週から来週にかけてピークを迎えるインフルエンザの大量発生。日吉・綱島・高田の保育園や小中学校では集団感染による学年閉鎖や学級閉鎖も相次いでおり、その後、24日には慶應義塾高校(日吉4)でも学級閉鎖となっていることが発表されています。2月中旬ごろまでは警戒が必要です
  6. トレッサの「ゴーゴーカレー」、老舗の”金沢インドカレー店”を買収し衣替えへ(2018年11月2日、3,667)
    → テレビ東京系のビジネス番組「ガイアの夜明け」でインドカレーの店「ホットハウス」の事業継承に関する話題が取り上げられたことで、昨年11月の記事が急上昇しました
  7. <日吉本町駅>混雑する「自転車駐輪場」を刷新へ、新たな精算システムなど導入(1月18日、3,060)
    → 日吉本町駅前の自転車置場は、半日しか係員がいないことも影響してか、収容可能台数を超える自転車が置かれていることも多いといい、今後、ゲートシステムやロックシステムを導入するため、2月15日以降は順次工事閉鎖が予定されています
  8. <週間ランキング>南日吉のスーパーと市住、日吉駅前グルメバーガー店の動向(1月19日、2,251)
    → 先週のランキング記事です
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、2,191)
    → 2016年の記事が7週連続でランキング登場となってしまっていますが、2019年版を公開できましたので、そちらを読んでいただきたいと思います
  10. <コラム>15周年の「みなとみらい線」、東急と高級住宅街の板挟みで進める新計画(1月16日、2,033)
    → 2週連続でランキング登場でした。みなとみらい駅では来週2月2日(土)に15周年を記念した鉄道イベントなども予定されています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧