バレンタインには「カラー診断」を、トレッサで2/3(日)に男性対象の初イベント

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】バレンタインには「カラー診断」の贈り物を――“自分に合った服選び”という新しい価値観を提案することで知られるユニクロ・トレッサ横浜店内(師岡町)のコンサルティングサロン「ユー・スタイリング(You-Styling)」が、初の男性のみを対象としたカラー診断イベントを開催します。

バレンタイン男性限定企画として行われる「プロの男性診断士によるパーソナルカラー診断会」の案内。トレッサ横浜の北棟リヨン広場で開催される(写真:ユー・スタイリング提供)

バレンタイン男性限定企画として行われる「プロの男性診断士によるパーソナルカラー診断会」の案内。トレッサ横浜の北棟リヨン広場で開催される(写真:ユー・スタイリング提供)

来月(2019年2月)3日(日)11時から16時まで、トレッサ横浜の北棟リヨン広場で開催される「バレンタイン男性限定企画~プロの男性診断士によるパーソナルカラー診断会」は、同サロンに所属する唯一の男性色彩診断士・桐本和希(きりもとかずき)さんが所属する一般社団法人日本カラリスト協会(東京都渋谷区)の男性診断士「メンズラボ」メンバーにより行われます。

今回のイベントは、2月14日に迫る「バレンタインデー」にちなんだ初めての「男性限定」企画とのことで、その人の生まれ持った色(肌、髪、瞳、頬、唇)との、調和した似合う色(パーソナルカラー)を診断し、“一人ひとり”に似合うスタイリング(カラースタイリング)を提案する予定です。

同サロンの霧生(きりゅう)由佳さんは、「なかなか男性には馴染みのないパーソナルカラー診断ですが、実は男性にもパーソナルカラーは重要なんです」と、アメリカでは1960年代からすでに政治家などに取り入れられていたという男性のカラー診断の大切さについて言及します。

「男性にとっても重要なのは、自分に似合うカラーで“第一印象を良くする”こと。Vゾーン(スーツ、ワイシャツ、ネクタイ)のカラーで印象が良くも悪くも変わることもあるんです」と霧生さん。

ユー・スタイリングで男性唯一の色彩診断士・桐本和希さん。今回診断を行う日本カラリスト協会メンズチームに所属している(ユー・スタイリングの「診断士紹介」ページより)

ユー・スタイリングで男性唯一の色彩診断士・桐本和希さん。今回診断を行う日本カラリスト協会メンズチームに所属している(ユー・スタイリングの「診断士紹介」ページより)

カラー診断の大切さを、男性にも広く知ってもらえたらと企画したといい、「仕事でも、プライベートでも、服選びや色選びに変化が生まれることが期待できます。通常は女性の診断士が多いこともあり、今回の“男性診断士”限定イベントで、男性でも“抵抗なく”カラー診断を受けていただけると思います」と、今回のイベントのメリットについても強調します。

霧生さんは、「いつまでも、今よりもっとステキに輝いてもらいたい、大好きな旦那様や、大切なパートナーへの“バレンタイン”プレゼントとしても最適です。ぜひ、この機会にご来場ください」と、多くイベントへの参加を呼び掛けています。

今回のイベントでのカラー診断(男性限定)は先着順で30名まで。当日診断ブースで受付。診断に要する時間は約30分間。診断料は1500円(税込)。診断後にユニクロ・トレッサ横浜店で利用可能な1000円分のクーポン券(使用期限:2019年2月14日まで)をプレゼントするとのことです。

【関連記事】

<トレッサ・ユニクロ内>骨格・色彩診断サロンが1周年、新たに顔タイプ診断も(2018年9月6日)

服を“自分に”合わせる時代へ、トレッサに誕生した色彩診断・骨格タイプ分析サロンが話題(2017年10月7日)※オープン時の記事

【参考リンク】

ユー・スタイリング(You-Styling)のサイト ※女性の診断はサロンで受付中。男性はカラー診断のみ対応

パーソナルカラー(同)

診断士の紹介(同)※霧生さん、桐本さんの紹介も

法人サポーター会員:コンサルティングサロンYou-Styling提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧