たまっている新年の「家庭ごみ」収集は1月4日(金)から、役所関連施設も再開

横浜日吉新聞

役所関連の動きが止まる年末年始。日吉・綱島・高田などでは先月(2018年12月)29日(土)を最後に行われていないごみ収集は、今週(2019年1月)4日(金)以降に再開となります。

年末年始に家庭でたまったごみの収集は4日(金)以降となる(写真はイメージ=Photo AC)

横浜市内の「燃やすごみ」については、月・金曜日の収集となっている地域は4日(金)から、火・土曜日が収集の地域は5日(土)から再開となり、プラスチックごみや缶・びん・ペットボトルなども4日以降は通常通りの回収となっています。

一方、昨年は大みそかまで「資源物・普通ごみ」の回収を行っていた川崎市内でも、新年は4日から通常回収に戻ります。

このほか、港北区役所など横浜市関連の行政機関や、川崎市の各区役所なども同様に4日から通常通り開庁となります。

なお、港北図書館など横浜市内の図書館は「図書館システムの機器入れ替えのため」として例年開館していた4日を休館とし、今年は5日(土)からの開館となっています。中原図書館など川崎市内の図書館も5日からの開館です。

【関連記事】

ほぼすべての「医院」が休みの年末年始、急病時に受診できる医療機関などの案内(2018年12月27日、医院などは4日や5日も休診となるケースも目立つ)

【参考リンク】

年末年始のごみと資源物の収集日程について(横浜市資源循環局)

港北区内のゴミ収集曜日一覧

川崎市内のごみ収集日一覧

横浜市立図書館「年末年始・臨時休館のお知らせ」(今年は1月5日から開館)

川崎市立図書館「年末年始のお知らせ」(1月5日から開館)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧