冬の綱島街道を“優しく”照らす、アピタテラスが来年2月まで初ライトアップ

横浜日吉新聞

北綱島交差点近くの綱島街道が、初めてライトアップされています。今年(2018年)3月にオープンした綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)内の「アピタテラス横浜綱島」(綱島東4)では、先月11月30日に、同店の北綱島交差点側エントランス両脇の柱と、綱島街道に面した6本の樹木にイルミネーションを設置。初のライトアップをスタートしました。

初ライトアップされたアピタテラス横浜綱島店。北綱島交差点方面の出入口および綱島街道沿いを温暖色のイルミネーションで明るく照らしている

初ライトアップされたアピタテラス横浜綱島店。北綱島交差点方面の出入口および綱島街道沿いを温暖色のイルミネーションで明るく照らしている

既に館内では、飲食コーナー(1階イートインテラス)でのクリスマス・ツリーの展示や、2階エレベーター前付近でのクリスマス写真撮影コーナーの設置、一部専門店でのクリスマス・キャンペーンもすでに行われるなど、「クリスマス・ムードを高める試みを行っています」と、同店の佐藤欣博(よしひろ)店長。

今回のライトアップに関しては、「クリスマス・シーズンに限定せず、冬期間、来年(2019年)のバレンタインデーの頃(2月14日)までは実施したい」と同店。

“優しさ”と“暖かさ”を感じられるかのような温暖色のイルミネーションが初めて綱島街道を照らす様子に、写真撮影を行う来店客の姿も見られ、また子どもたちの歓声も多く寄せられていました。

イルミネーションの点灯時間は、16時から21時を予定。今年は初実施ということもあり、試験的な運用として行われるとのことです。

【関連記事】

新たな「子育て交流」の場が日吉と綱島に、高いニーズ反映し満員・キャンセル待ちも(2018年11月14日)※12月も子育て交流イベントを実施予定

【参考リンク】

アピタテラス横浜綱島公式サイト

かわいいトナカイさんからお菓子プレゼント(同店のサイト)※12月9日(日)実施予定


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧