大切なペットを災害時にどうするか、12/1(土)午後「トレッサ」で対策セミナー

横浜日吉新聞

大災害が起こって自宅から避難しなければならないとき、家族の一員である犬や猫などのペットはどうすればいいのでしょうか。そんな疑問に答えるとともに、対策を学ぶ実践的なセミナーが今週(2018年12月)1日(土)午後にトレッサ横浜(師岡町)で開かれます。

12月1日(土)13時30分からトレッサ横浜で行われる「災害時ペット対策セミナー~忘れないで!家族だからできること」のチラシ(港北区サイトより)

港北区生活衛生課などが主催する「災害時ペット対策セミナー~忘れないで!家族だからできること」では、ドッグトレーナーで横浜市動物適正飼育推進員の山崎亜子さんを講師に迎え、「再開時に役立つ!日頃のしつけ~ケージトレーニング(実践編)」や「ドッグトレーナーの無料しつけ相談(先着10組)」「忘れないで!家族にしかできないペットのための事前準備」といった内容で1時間30分にわたって行われます。

開催場所は南棟3階の「ドックラン前デッキテラス」で、時間は13時30分から15時まで。受付は13時から開始し、荒天時は翌週の12月8日(土)に延期となる予定です。

【参考リンク】

12月1日(土)「港北区災害時ペット対策セミナー~忘れないで!家族だからできること」の案内(トレッサ横浜)

トレッサ横浜「南棟」3階のフロアマップ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧