地元中心の28名が彩る、手作り雑貨の「出張マーケット」は11/4(日)に綱島で

横浜日吉新聞

法人サポーター会員による提供記事です】今年も、地元を中心とした28名もの参加で、秋の「出張マーケット」を盛り上げます。

綱島駅から徒歩約8~9分、イトーヨーカドーや綱島小学校から徒歩約5分の場所にある「M工房」オーナーの小泉美菜さん。届いたばかりの「出張マーケット」のポスターを手に

綱島駅から徒歩約8~9分、イトーヨーカドーや綱島小学校から徒歩約5分の場所にある「M工房」オーナーの小泉美菜さん。届いたばかりの「出張マーケット」のポスターを手に

綱島西2丁目の鶴見川近く、手作り雑貨のギャラリーショップ「HANDMADE ART BOX(ハンドメイド・アートボックス)M工房」が、イトーヨーカドー綱島店の向かいのパデュ中央広場前、レンタルルームキングドー(綱島西2・タウンアイ2階)で、来月(2017年11月)4日(日)11時から16時まで、毎年恒例となった「M工房出張マーケット2018」を開催します。

今回の「出張マーケット」の開催は、2006年の初開催以来、通算13回目。すっかり「街の風物詩」ともなった手作り雑貨の作品販売を行うのは、同店のボックス・スペースで常時販売を行う約60名のうち、28名を予定。

日吉・綱島・高田エリアが5名、他港北区が6名、横浜市内が11名、川崎市内が4名と、参加者の大半が港北区、そして横浜市内を中心とした「地元」エリアに在住しています。

2017年開催の様子。流行となっているハーバリウム(herbarium=植物標本)も販売されていた。今年は4名が出店予定とのこと(M工房提供)

2017年開催の様子。流行となっているハーバリウム(herbarium=植物標本)も販売されていた。今年は4名が出店予定とのこと(M工房提供)

その中でも初参加が8名ということもあり、「作品、そして作家との、初めての出会いがまた生まれることを期待しています」と、同工房オーナーで、自身のワイヤークラフト作品も展示・販売予定の小泉美菜さん(綱島在住)。

普段は、ボックス・スペースでの販売で同工房に来店していても、「作家の皆さん同士が一堂に会することはめったにないこと。1年に1回の、この“出店”を、貴重な交流機会としても位置付けているんです」と、作品づくりのクオリティ向上にもつながる“学び合いの場”としても、好評を博しているといいます。

小泉さんによると、今年4月の「サイト新設」に尽力した会員が、自ら今回のイベントの「特設サイト」を作成。また、通常、店舗スタッフとしても活躍する小泉さんほか3名の会員がタッグを組み、来客対応、会計、会場運営にあたるなど、「会員一人ひとりがチームワークを発揮し運営しているんです。そんな会員同士の信頼感、アットホームさも、会場で感じていただけたら」とのこと。

レンタルルームキングドー前、パデュ中央広場の時計台には「出張マーケット」のポスターも掲示(2018年10月24日)

レンタルルームキングドー前、パデュ中央広場の時計台には「出張マーケット」のポスターも掲示(2018年10月24日)

今回の販売は、流行となっているハーバリウム(herbarium=植物標本)を4名が取り扱うこともあり、「自然系、かつ華やかなテイストの作品の人気も高まっているようです。一足早い、恒例となっているクリスマス作品や、アクセサリー・実用雑貨など、“ここでしか出会えない”ハンドメイド作品に注目してもらえたら」と、イベント当日の多くの来場を呼び掛けています。

なお、イベント当日は、1000円以上の商品購入者を対象に、クリスマスマグネットを先着50名までプレゼントする予定とのことです。

【関連記事】

手作り雑貨に“一度に出会える”サイト新設、約60名の出展者掲載し買い手とつなぐ(2018年4月20日)

一足早いXmas作品も、11/12(日)M工房「出張」マーケットに29名の想い集結(2017年11月1日)※昨年の記事

60人の手作り雑貨に出逢える綱島「M工房」、心に残る作品探す場に(2017年08月25日)

【参考リング】

M工房出張マーケット2018 特設サイト

参加アーティスト一覧(M工房出張マーケット2018 特設サイト)

配置図と作家名(M工房出張マーケット2018 特設サイト)

HANDMADE ART BOX M工房の公式サイト 

レンタルルームキングドーの場所(Googleマップ)※イトーヨーカドー向かい・タウンアイ2階

法人サポーター会員:HANDMADE ART BOX M工房提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧